ブログ

ブログ1ヶ月連続更新してみての気づきをまとめてみました【継続はやる気を出すな】

こんにちは。もんしょー(@sima199407)です。

ブログを1ヶ月間連続で更新することができました。

このブログを開設して1年ほどに経ちますが、一度も30日連続更新がなかったんですよね。

「とりあえず、今日更新したから明日は休むか。」という感じでして、多い月でも20記事くらいでした。

それでいて、「収益増えないなー」とか言っていったのでこれはマズいなと感じ思い立った所存です。

今回は1ヶ月更新してみての気づきのまとめということでお話していこうと思います。

感想になってしまうかもしれないことをお許しくださいm(__)m

今後連続更新を考えている人の参考になれば幸いです。

ブログを1ヶ月更新ができた理由

ズバリ、「気合を入れなかったこと」です。

あなた
あなた
気合い入れないとそんなに継続できなくないですか。。?

と思うじゃないですか?

そうじゃないんですよ。

継続するときに意気込んでやろうとすると以下のようになります。

ブログ書くぞ!!(やる気100%)【ここが基準になる】→書ける
(数日後)
ちょっとやる気出ないな。。ブログどうしようかな(やる気60%)【基準から40%も離れる】→書けない
(数日後)
前よりは調子がいい。ブログやるか(やる気70%)【基準よりも30%低い】→書ける可能性が低い

という感じです。

つまり最初の基準が高いと調子が悪いときにできないんですよ。

今回、僕のスタイルとして、ふとしたときブログ更新を続けようと思ったので、

「やるか。」と結構テキトーな感じではじめたんですよ。

そうなると以下のようになります。

とりあえずやるか。(やる気60%)【ここが基準になる】→書く
(数日後)
やる気が出ないな。(やる気60%)【基準と同じ】→書く
(また数日後)
ちょっと調子いいな(やる気70%)【基準より高い】→書く

基準が低いので、それが当たり前なんです。

調子が良ければラッキーくらいの感じ。

それだけでもだいぶ違います。

割と楽しくできた

さらに楽しみながら作業できたからだと思います。

「めんどいだから後で書こう」と封印したネタを書けたり、

ブログから収益が生まれたりと割と良いことが多いことが重なったからだと思います。

しんどいときはもちろんあるよ

予定がなければ特に問題ないですが、

例えば、お昼くらいから友達と出かけて、夜ごはんまで食べてくるときは大変。

対策として

・午前中になんとかする→起きれないと絶望
・合う時間を短縮する→これが有力

また仕事があるときは定時ダッシュしてカフェに向かって、

1記事終わるまで帰れないとか。

お腹空いていると作業ってできないですよね。。

1ヶ月の8つの気づきをまとめてみる

今回気づいたこと(改めて感じた)ことを書いてみます。

すぐにはアクセスは集まらない

→集まったら苦労する人は少ないです。

ブログ基準で生活は回る

→ブログの時間確保を考える。
常にネタを探す。

ライティング技術だけでは×

→ブログは総合営業システムだ。
詳しくは後述。

マーケティングの必要性

→ブログではどうやって見てもらうか。
商品を紹介したときはどうやって興味をもってもらうか。

心理学の必要性

→マーケティングに関連して人の行動を読み取る
ここが分かると読んでもらいやすい

プログラミングはそこまで要らない

→ブログで使うのはデザインの部分。
それよりも記事を更新して、読んでもらうように工夫する。
ただしブログの第一印象は大切。

作業時間が不安定

→1ヶ月では作業スピードはなかなか上がらない。
2時間で終わるときもあれば5時間かかるときもある。

文字数は自然と増える

→やる気がなくて「今日は短いな」と感じることもあるが、
そういうときでも2000文字くらいはいっている。

気合い入れないで書いていくことが継続のコツかも

とにかくハードルを下げること。

やることに100%のエネルギーを使わないといけないというのは継続する上でシンドいです。

合言葉は「とりあえず。」です。

あわせて読みたい
ブログ書くやる気がない時は「奉仕活動」と思えばいい。こんにちは。生産性低下中のsima(@sima199407)です。 60〜70記事を書いていますと、最初の頃の勢いも落ちて、ブログ...