僕が1年半でフリーランスエンジニアになった方法
裏話

嫌いだった大学の卒業式に行ってきました。

こんにちは。simaです。

約一ヶ月の更新になります。

この間にサーバーを有料のものに変えてみました。

稼働の安定やSEO対策にもいつかはしないといけないなー

と思い、早1年。やっと重い腰を上げました。笑

大学の卒業式に参加(私は卒業しないけど。。。)

 

先日、私の通っている大学で卒業式があったので、

久しぶりに大学へ行って来ました。

前回も記述したとおり、1年間休学していたので、

私の卒業ではないのですが、

一緒に入学した同期の友達がいたので、その子達を見送りに行きました。

みんなが持っていた卒業証書を見ると

「本当に卒業するんだなー」

となんだか感慨深いものがあり、

少し寂しい気持ちになりましたね。

私は基本1匹狼なので、授業や放課後の行動を共にする相棒のような存在はいなかったと思いますが、

たまたま授業が一緒になった人、学校の研修でおせわになった人や入学当初から何故か一緒の人とは

しっかり会って話せたので良かったです。

嫌だった大学。

実は私は大学が嫌いでした。

それはそこまでレベルの高くない(私が行きたいレベルではない)大学だったからです。

いわゆる、滑り止めです。

既に浪人生だったこともあり、不本意ながら入学しました。

まあ、実力がなかったといえばそれまでですが、4月からの半年くらいは

他大学への編入を本気で考えていました。

けど、授業を受けたり、友達と話しているうちに

「この大学でもいいかな」

と思える様になってきました。

 

それは大学が大事なのではなく、

自分の時間を持てるということに重要性を感じたからだと思います。

授業は好きなものを。

友達は気の合う人と。

趣味は好きなだけ。

これが大事なんだと。

なので、結構身勝手に動いていることが多かったと思います。笑

その中で私と付き合ってくれた友人に少しでも餞の言葉(はなむけのことば)をかけてあげることが

最大の贈り物なのかなと。

なんだかしんみりしてしまいます。。。

何回も言いますが、私はまだ卒業しないんですけどねw

とりあえず、春学期は大学にはほとんど、行かずにエンジニアとしての経験を積みたいと思います!