エンジニア

仕事がつらい。。エンジニア辞めたいと思う人へ。私の対処法を紹介します。

こんにちは。派遣エンジニアのもんしょー(@sima199407)です。

今回の記事は

エンジニア
エンジニア
この仕事俺にむいてないんじゃないかな。エンジニアって大変だわ。

そんな風に思っている人がこの記事を見てくれていると思います。今は思ってなくても、以前そんな気持ちだったことも一度くらいあるでしょう。

今の作業が辛かったり、人間関係が嫌だったり、給料が上がらない。など要因は様々考えられます。そんな時に私が実践するオススメの方法を今回紹介しようと思います。

何が嫌なのか書いてみる

 

エンジニアをやっていると、一日中パソコンに向かっており、話す機会ほかの職種より多くないと思います。なので、自分の思っていることを言う場面が日常の中で必要です。

私がオススメするのは、書くことです。

紙に「何が嫌なのか、不安なのか」をただひたすら書いてみるのはいいですよ!

この時、字の綺麗さとか文のつながりは気にしなくていいです。ただ自分が頭に抱えているコトを全て吐き出しちゃいましょう。

これは「筆記表現法」という医学的にもちゃんと効果が実証されているものになります!

 

【たけしの家庭の医学】筆記表現法で不眠を解消!不眠を紙とペンで改善する方法とは!?

 

筆記表現法はじっくり考えながらやることを推奨しておりますが、私は書きたいことを書いちゃっていいと思います。書き終わったらその紙は取っておく必要はないので、ゴミ箱へ。

エンジニアだとパソコンで書きたいと思うかもしれませんが、出来るだけ紙とペンで行いましょう!

休憩を多く入れる

エンジニアは非常に頭を使う仕事です。効率的になおかつ早くプログラムを動かすには脳に負荷をかけながら毎日思考を繰り返してます。

当然、エネルギーを消費する量は半端じゃないので、それだけ休憩が必要です。

それを分かっていないと”やめたくなるロード”を順調に歩いていますよ!笑

「自分はいくらコードを書いても疲れない!」という人は別ですが、好きなことでも適度なブレイクタイムを設けないと、疲れが蓄積していきます。そして、やる気が起きにくくなり、好きだった仕事もやりたくなくなり、最悪の場合その仕事を辞めたくなるのです。

なので、私は仕事中、60〜80分に1回は自席から立つようにしています。別に特別用事はなくても、トイレ行ったり、窓から外の景色を見たりして頭をリフレッシュさせています。

これだけでもやる気の持続に繋がり、辛いと思うことも少なくなります。

あと、できるなら仮眠が効果的ですね。お昼休憩に10〜15分でも寝ることができれば、午後の仕事もスムーズです!

あわせて読みたい
「新卒でもう辞めたい。。」まず"逃げ場"を作っておくべき理由。【逃げても大丈夫】こんにちは。もんしょー(@sima199407)です。 現在、身分的には大学4年生なのですが、大学の授業がないので、フルタイムで企...

目の休憩も大事

 

パソコン作業で目が疲れてくると充血、肩こり、偏頭痛が起こったりしますよね。それは眼精疲労(がんせいひろう)と呼ばれ、現代人が悩まさせる病気の一種です。

眼精疲労 (がんせいひろう, Asthenopia) とは、物を見ているだけで目の疲れや痛みを感じ、視界がかすんだり、頭痛、嘔吐などが起きる状態。 眼疲労とは異なり、睡眠をとっても症状が回復しないほどの重篤な状態を言う。
引用:Wikipedia

症状を緩和させるためには、パソコンやスマホの画面などのブルーライトを発するものを見ないようにします。

といっても仕事でも日常でも完全に遮断するのは難しいですよね。

なので、私はホットアイマスクを寝る前につかってます。

パソコンに触れる機会が多くなり、それなりに目を酷使している方なら効果が出やすいと思います。

1回あたり15分くらい使用できるので、仮眠ならちょうど起きるくらいまでの時間使えますね!私は夜寝る直前に使います。

これを使うとすんなり寝ることができ、翌朝もまぶたがとても軽いんですよね(*´ω`*)

目を大事にすることは体の不調を改善してくれる効果があるので、エンジニアは特に気をつけるべきです。

自分より厳しい環境にいる人を考える

 

これは自分の環境を一度見直すことに効果的です。辞めたい理由は何かを考える他に自分の環境はどれだけ恵まれているのかを考えてみましょう。

知り合いの1,2人は自分の環境より大変な状況で頑張っている人がいるんじゃないでしょうか。

小話

最近、私が会った友人で、CMの制作会社に勤めている子がいました。仕事について聞くと、毎日のように夜中まで仕事をしておりかなりブラックな会社らしく、さらに忙しいときは、朝の8時に帰宅していたそうです。(夜の8時じゃないですよ!)そして、2時間ほど仮眠してからまた会社へ・・・・。それの繰返し。

その話は極端かもしれませんが、「それよりは私の環境マシだな。」と感じました。

そして、「少しコードが分からないといって悩んでいるのがバカらしい」と考えるようになり、また頑張れるようになりました。笑

単純に仕事の環境を比べることは給与やその人のポジションがあるので、

比べることは難しいですが、一回周りの人がどんな環境で働いているのか聞いてみるのもいいと思います。

また、自分が仕事を始めた頃と比べて仕事を片付けるのが早くなったり、周りを見れるくらいに成長したなと感じることも大事なことです。(*´∀`*)

あわせて読みたい
私が実践していた、未経験ITエンジニアに教えたい3つのこと。こんにちは。simaです。 今日の7月からインターンとしてお世話になっている会社の上司の方が今週退職されました。 エンジニアとし...

さいごに。。【転職するのもアリ。】

もし、それでも自分の環境がよろしくないなら「転職」という選択はアリだと思います。行動は早いほうがいいですからね(・∀・)

エンジニアなら正社員だけじゃなく、給与の高い派遣やフリーランスも視野に入れながら探して行くと転職がかなりうまくいくと思います。

実際、私は現役大学生+エンジニア経験1年未満ながら

「残業なし、月給30万以上」をもらっています。

エンジニアの需要が高いので、エージェントさんもかなり頑張ってくれますよ笑

【派遣エンジニア】
パーソルテクノロジースタッフ:私も使っている丁寧なフォローアップで派遣エンジニアから人気!
リクルートスタッフィング :業界屈指の求人数を誇る最大手!給与基準も高い!

【フリーランスエンジニア】
ポテパンフリーランス :初めてのフリーだったらここ!経験浅くてもOKな求人多し!
Midworks:フリーランスなのに給与保証付き!ここもオススメ。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

あわせて読みたい
新卒を捨てた私が派遣エンジニアを選んだ理由【おすすめエージェント紹介】こんにちは。エンジニアのsima(@sima199407)です。 私はフリーランスエンジニアとして活動していますが、以前は派遣エン...