僕が1年半でフリーランスエンジニアになった方法
楽に生きるヒント

距離を置きたい時に必見!馬の合わない人からのお誘いのうまい断り方 3選!

こんにちは。最近好き嫌いをはっきりできるようになった、sima(@sima199407)です。

みなさん、いきなりですが、

一緒にいるけど、この人とは合わないなー。

と思ったことありませんか?または、

理由はないけど、なんかこの人の意見には賛成できない。

という瞬間はあったんじゃないでしょうか?そういう状況になったら、いろいろな解決策がありますが、今回オススメするのは、「一旦、距離を置いてみる」ということはどうでしょうか?

距離を置くとは、

・相手に対して打ち解けようとする意志を持たないさま
・他人と積極的に交流しようとしないさま
出典:Weblio類語辞書

ということですが、つまりは、「”会わない”、”連絡しない”ようにする」ということです。なので、相手からお誘いを受けても断ることが必要になってきます。せっかくの提案を断るわけですから、ちょっと気が引けてしまいますよね(´・ω・`)

そんな時の私が考える対処法を3つ書いていこうと思います!

あくまで参考程度に見てくれたらうれしいです。。笑

もう予定が入っていることにする

 

これはもう定番かもしれませんが、「都合が合わないパターン」ですね。一番使いやすい方法だと思います。

使用例
「先約があるから」
「会社の飲み会があるから」
「歯医者に行かないと」・・・・・・etc

これのデメリットとしては何度もやると疑われるということです。相手も2度断れるくらいなら大丈夫だと思いますが、5回以上になってくると感づかれますよね。笑

逆に、何度も予定が合わないなら相手も誘ってくることは減ってくるので、結果オーライかなとも思います。

仕事を入れるまたは勉強に集中したいと伝える

 

これも頻繁に使える技なのかなと思います。社会人なりたてや資格勉強をやっているときには有効ですね。

使用例
「部署(上司)が変わって忙しい」
「今のプロジェクトに集中したい」
「TOEICのテストが近い」・・・・・・etc

多忙であることを相手に印象付けると、なかなか誘いづらいかなと思います。また、マイナスな印象を与えずに済むので、どんなひとにも使えるのではないかと思います。

しかし、その話題について触られたときはしっかり応えられる準備はしておいたほうがいいですね(;´∀`)

きっぱり言う

 

これは一番ストレートで確実に相手との距離をとることができます。しかも短期的な効果が見込まれます。

使用例
「会う頻度を調整したい」
「LINEの返信が遅くなるかもしれない」
「今は自分の時間を大切にしたい」・・・・・・etc

それ故に覚悟と後の状況を想定する必要があります。なぜなら、相手へのインパクトが大きすぎて2次災害にもなりかねないからです。

例えば、Aさんと距離を置きたいときに「今は自分の時間を大切にしたい」と伝えてしまうと、仲の良いBさんにも話が伝わってしまい、そこからどんどん人づてで噂のように広まっていくことで、最終的に独りになってしまう可能性があります。

なので、「どう伝えるか」という部分は非常に重要になってきます。しかし、心配することはありません。自分の気持を素直に伝えることは自分にとってすべき事だと思います。

いつまでも人間関係でモヤモヤした気持ちを持っておくよりは、自分にほんとに合う人を見つける方がよっぽど楽ですし、良き関係を築き上げることができるかと思います。

「昔からの付き合いだから」

「お世話になったから」

「近所だから」

いろんな関係を切れない要因はあるかと思います。なるべくうまく解決するにはどうすれば良いのか、それはその人の状況によっても変わってきます。

完璧な答えがないということを覚えておいてほしいです。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

あわせて読みたい
なみ
波長の合う人といるとうまくいく理由【”付き合う”というはリアルを見る力】こんにちは。人の感情に敏感なsima(@sima199407)です。 特定の人と会うと疲れを感じるということがたまにあるのですが、...