僕が1年半でフリーランスエンジニアになった方法
仮想通貨(暗号通貨)

暴落を恐れない!ハイリターン仮想通貨投資法

こんにちは。simaです。

4月に入って仮想通貨の値動きが落ち着いてきましたね。

Bitcoinは70〜75万円、イーサリアムは4〜4.5万円程度になってます。

年末からの暴騰に比べれば50〜70%の価格差になっていますが、これから値上がりが期待できるのではないかと思っております。その理由と私が実践する投資法を述べていこうと思います。

理由1:年始の暴落は毎年ある

1月の頭から一気に暴落していった仮想通貨ですが、実は毎年の恒例行事のようなものなのです。

去年も1月5日に1170USD(約128000円)でしたが、一週間後の1月12日には770USD(約84000円)と34%の暴落になっていました。

一昨年も12月25日に450USD(約50000円)だったのが、2月3日には375USD(約41000円)になっています。ここは約20%の暴落ですね。

お分りかと思いますが、年々暴落率が上がっております。なので、焦る必要はないと思います。

理由2:年末に参入した人が消えていった

2017年11月からビットコインが100万を超えて、その後10日も経たずに200万円に達しました。

そこで、多くのメディアで取り上げられて注目を集めました。

その時期から参入者が増えて年末はお祭り騒ぎのような値上がりをみせました。

しかし、その後の急落で資産を溶かしてしまった人も多く、投げ売り状態になりました。

そこでの売りが連鎖的に続き中期的な暴落になったと言えます。理由1で言った通り、年末年始は動きが激しいのでこの傾向を知らない人は

「仮想通貨はやっぱり危ない」
「このまま価値が無くなる」

と言った感じで相場から離れていきました

。これでは玄人からしたらバーゲンセールですね笑

私も11月中旬から参入しましたので、短期間で大きな値上りに期待を膨らませました。

現在、資産は半分くらいに減ってしまいましたが、仮想通貨を買った時から「ガチホ」しようと考えていました。

ガチホとは「ずっと売らずに持っておく」です。ひびの値動きに一致一憂せず、長期的な目線で投資法することが大事だと思います。毎日チャートを見ると他のことに集中出来ませんね(*_*)
仮想通貨はまだまだ世間浸透していませんので、今の段階で買っておき、長期的に持っておくことが結果的にハイリターンに繋がるのではないかと思います。


ある仮想通貨投資家は「買ったら忘れる」と言う名言を残しております。

そのくらい寝かせておいてもいいのではないでしょうか。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。