僕が1年半でフリーランスエンジニアになった方法
楽に生きるヒント

夜になると悩むのは理由がある。対処法あり!

こんにちは。sima(@sima199407)です。

寝る前にいろいろ考えてこんでしまって寝不足になってしまうことってありますよね。

日中は特に気にしてなかったことも急に気になるような時は理由があると私は思います。

その1:何もすることがないから

夕ご飯を食べて、お風呂に入ったら基本寝るだけですよね。

寝る前に少し時間があると今日を振り返ったり、明日の準備したりしますね。

また、スマホをいじったり、本を読んだり自由な時間を過ごします。特にやることが決まっていないと思考し始めます。

しかし、夜は疲労が蓄積しており、上手く頭が働かないことがあります。そうするとネガティブな思考に走りがちになり、どんどん考えるようになって、結果的に泥沼にハマってしまう(^^;
私はこういう時、瞑想をしますね。YouTubeから「瞑想 BGM」で探すと色々出てきますよ( ´ ▽ ` )

その2:もっと良くしたいと思っているから

そもそも思考をなぜするのか。それは現状を改善するためだと思います。

「今日ああすればもっと早くできた」

「最初にこういう手順を考えていたらすんなりいった。」

など、1日の反省をしています。反省するのはいいことなのですが、考えすぎて寝れないのはよろしくないですね。。。では、”反省を書き出してみる”というのはどうでしょうか。紙に書き出して、整理するのがいいと思います。そうすると「今思えば大したことじゃないな」「ここは改善できたな」と日々の振り返りに使えますね(*´ω`*)

その3:疲れているから

日中活動し続けた身体は思った以上に疲労が蓄積しております。

それが続くと慢性的な倦怠感に襲われます。朝コーヒーを飲んでもスッキリしなかったり、集中力が続かなくなります。

夜の疲れは面倒くさいかと思いますが、ストレッチが効きます。5〜10分でもいいです。

まず行動を起こすことが大事だと思います。私は寝る前に瞑想をしています。

深呼吸をする事で、睡眠時の呼吸を安定させてる効果があるそうです。

最近は枕を変えてみました。ちょっと変わった形の枕なのですが、睡眠の質が上がったと思います。

あわせて読みたい
寝ているときの喉の痛みがなくなった!「フランスベットのSleep Vantage PREMIUM」レビュー!こんにちは。sima(@sima199407)です。 みなさん、”まくら”ってどんなものを使っていますか? 寝るときには欠か...

いかかがでしたか?今回は3つほどあげてみました。

書いてある事はシンプルなことですが、すこし意識を変えてみるだけで少しずつ不安なく睡眠に入れると思います。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連のある記事