楽に生きるヒント

朝の通勤電車を快適にする3つの方法。

こんにちは。simaです。
朝の通勤ラッシュって大変ですよね。平日に5回も行うとなるとそれだけで疲れてしまいそうです。

私はなるべくさけるように行動はしていますが、インターンをやっているとどうしても混雑する時間帯に当たってしまいます。

なので、どうやったら快適に通勤できるのかを考えてみました。

1:通勤時間を早める。


これは定番ですね。始業より早くいく事で、朝の通勤ラッシュを回避する方法です。早めに行動する事で、出勤、登校前に自由な時間が増えますね!

朝学習をすることで、自分の能力を上げることもできますヽ(*´∀`)また、フレックス制の会社ならいつもより帰宅時間を早く出来ますね。うちの父はその制度を利用しているようです。

しかし、早起きをする必要があります。朝が苦手な人はちょっとしんどいかもしれません。また、頑張って起きても寝不足であれば、日中の活動に支障が出ます。

これでは本末転倒なので、おススメなのは一日10分ずつ早く起きるようにアラームを設定することです。もし、起きれなかったときは同じ時間でもう一度、試してみてください。3週間である程度理想の時間に起きれるようになりますよ( ̄∀ ̄)

メリット:午前中を上手く利用できる。
デメリット:早起きしなくてはならない。睡眠不足だと日中の作業に支障が出る。

 

2:電車以外のルートを考える


都心部では電車通勤がほとんどですが、最近自転車通勤なども流行っていますね。自分のペースで移動もでき、さらに運動になりますので、一石二鳥ですね!

ただ、ここにもデメリットがあります。それは、天候です。
もし、朝雨降っていたら、自電車通勤は辛いですよね。。。

私は高校時代自電車通学だったので、雨でも意地でもチャリスタイルを崩しませんでした。雪の日も挑戦しましたが、かなりスリップして、結局バスで学校に行った方が早かった記憶があります笑。

また、朝雨降っていなくても帰りに降っていれば、乗るのが大変ですね。さらに冬は気温が下がっており、かなりしんどいと思います(T_T)

メリット:運動になる。自分のペースで移動できる。
デメリット:天気に左右されがち。長時間漕ぐと疲れる。

在宅ワークをする

「通勤が辛いなら家で仕事すればいい。」という逆転の発想です。笑
在宅ワークをできるメリットは通勤時間をカットできる!というところです。例えば、往復2時間(片道1時間)使っている人は週5勤務で1ヶ月で40時間、1年で480時間を消費しています。
その時間があれば、人気資格の「宅建」とれますよ!


出典:各資格勉強時間と次長課長井上さんのモンハン総プレイ時間の比較画像

通勤時間を利用するだけでスキルアップになるのはいいですね。
まあ、一番は通勤しないことですけど。笑
実際のところ、リモートワークができる会社は限られているので難しいかと思いますが、そういった会社を探すこともできます!

今後、多様な働き方がメジャーになってくると思います。そのために自分のスタイルを確立することが大切になってきますね(●´ω`●)
今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。