楽に生きるヒント

「なぜ、家だと集中できないのか。」本気で考えてみた。

こんにちは。sima(@sima199407)です。

何か作業するときにカフェや図書館に行く人は多いと思います。私もその一人です。

土日は作業をしたいので地元の図書館や少し遠出してカフェにいっております。

たまに家で頑張ってやってみようと思うのですが、はかどらないことが多いです。

この現象は周りの人と話していてもそうなので、何か理由があるのか。気になったので、今回調べてみたいと思います。

お金を払う=やる気UP?


カフェに行くと、何も買わないでいることはできないので、飲み物やデザートを買いますよね。

毎週来るとかなり出費してしまいますので、気をつけるようにしています。(;´∀`)

しかし、そのお金を払い、作業することで対価に合うパフォーマンスをしたいと無意識に感じているので、結果として作業が進んでいくのではないでしょうか。

なので、飲み物のためにお金を出すのではなく、「作業するための場所代として」お金を払っているような気がしますね。

また、非日常的な空間の方がやる気が出るのかもしれません。旅行に行った時っていつも以上に行動しますよね。そんな感覚なのかなと思います。

誰かに見られてたほうがいい?


家でいると自分だけの空間を作ることができます。

その反面、誰も見ていないので、サボろうと思えば、いくらでも手を抜くことができますね。人間難しいもので、

自分の空間を大切にしたいけど、誰もいないと集中できない。

なので、外に誰かがいる環境が必要な気がします。別に監視しているわけではないけど、周りに人がいると自然とやる気が出てきます。

また、他の人も作業をやっている環境なので、自分もやらなきゃという気持ちになりやすいと思います。

コーヒーが効いている?


私はカフェに行くと必ずコーヒーを頼みます。香りがいいですよね。

コーヒーにはカフェインが入っており、気持ちを落ち着かせてくれるので、作業が捗るのかもしれません。

コーヒーを飲まない人でもカフェに行くとコーヒー香りが店内に充満しているのでリラックス効果を生んでいるのではないでしょうか。

仕事に行くときはコーヒーをタンブラーに入れて持っていきます。

今飲んでいるのはAGFのマキシムスティック100本と大容量なので、毎日使っても3ヶ月持ちますね。

私は一日2本使うので、倍の量で消費していますが笑カフェでなくてもコーヒーを飲んでリラックスしながら作業することは大事だと思いますね(^^)

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。