WEB・仕事

新卒で「やめるタイミング」に悩んだらやめてもいいワケ【もう答えは決まってます】

Successful concept. Businessman expressing to celebrate his success.

こんにちは。もんしょー(@sima199407)です。

私は、大学卒業後、新卒で2社で働く経験をしています。

新卒の人
新卒の人
新卒で入った会社だけどこのまま続けても不安。やめてもいいのか正直迷っている。

こういうことがあるかと思います。

確かに新卒で会社後すぐに辞めると言うのはすごく不安なものです。

しかし、結論として「悩んだら辞めるべき」かと思います。

その理由についてお話しします。

ポイントは以下の通り

・辞めたいと悩み始めたら「8割やめる方向」に動いている。
・「すぐ辞めらめる人」と「辞められない人」の差
・次の道の探し方【既卒orフリー】

という感じです。

「やめるタイミング」に悩んだらやめてもいいワケ

Young businessman with a briefcase running in a city street hurry up to go work.

結論として「すぐに理想の仕事見つからない」だからです。

一発目で自分に合った会社を見つけるのはかなり稀なケースだと思います。

入社するときに
「会社でがんばっていくぞ!」
「憧れの会社に入社できた」
と思う人が入社して半年もたたないうちに転職すると言うのはよくあることです。

それは、自分の理想と現実のギャップを埋めることができなかったからだと思います。

例えば、
「がっつり歩合で稼げる」
「20代の割に年収が高い」

と考えて、不動産の営業職に就活したとします。

しかし、実際は
「なかなか成果が出せない」
「土日休みじゃないから友達と時間が合わない」
「そもそも家に興味がない」

などのネガティブな要素が出てくるかもしれません。

そういった不満が積もって行くことで退職することになっていくことはあります。

これは不動産に限ったことじゃなくて、銀行員でもメーカーでもCA、すべての職種にも言えることです。

就活時代はすごく良く見えていた職業が、実際に入社してみたら全然イメージと違う。。

中身を知らないからなんとなく良さげなところにはいってしまう。。

期待してしまうからそう言った状況になるので、

どんなにキラキラした仕事に就けたとしても「期待しないこと」が自分のモチベーションを保つ方法だと思います。

悩んでいる時点で辞めたい方向に8割傾いている

そして、理想と現実のギャップに違和感を感じると「やめようかな」と考え始めます

また、やめようかなとか考え始めると、

転職サイトに登録したり、転職した先輩の話を聞いたり、半年くらい生活できるお金がいくら必要か等の計算をし始めます。笑

すでに新卒で辞めた友人に聞くと、だいたい同じようなことをやってますね。

最初のうちは、とりあえず情報収集思って行動していますが、だんだんと転職する意思が固まってきます。

そして本気で悩み始めたら、8割くらいは仕事を辞める方向になると思います。

「仕事に疲れた。もう無理。。」→楽にできることをやる【見つけ方あります】

転職しても変わらないことがある

水を差すようですが、仕事内容や業界を書いても悩みがゼロになる事はありません。

・年収
・人間関係
・通勤時間
・やりがい

などの不満が出てくるはずです。大事になのは、

「全て完璧に行かない。」

と言う事だけ覚えておけば転職活動も少しは楽になると思います。

すぐ辞められる人は行動力が高い

仕事が嫌だと思ったら辞めてしまうというがいいかと思いますが、

ここで2種類の人がいまして、

「すぐ仕事を辞められる人」と「なかなか辞められない人」という2種類です。

なんで嫌だと思っているのに仕事を続けてしまうのか?

それは「僅かな可能性」を考えているからだと思います。

他人に期待しているという言い方があっているかもしれません。

なかなかやめられない人

3年くらいはやってみないと自分に合うかどうかは分からない。
ここから人間関係が良くなる可能性もあるし。
嫌なことは多いけど、絶対良くなることがあるはず!

やめられる人

ここに居ても人間関係も給料も改善されない。
20代の3年はかなり貴重な期間。それを無駄に使うべきではない。
もっとやりたいことがあるはずだ!

という感じかなと。

前者は誰かに期待しているのに対して、やめられる人は自分で環境を変えようします。

どっちのほう良くなる可能性が高いかというと圧倒的後者です。

自分で選択したものには満足度が高い」というものがありますよね。

もちろん辞めたことで、次に良いところに転職できるかという不安は誰でもあると思います。

そのために在職中に20代の転職に強いサイトに登録しておいたりや自分をスカウトしたいと思う診断アプリのミイダスなどを使ってみることが良いかもしれません。

辞めないうちにできることは先に済ませておくと「自分でもできそうだなと」心の余裕を作れますよ。

既卒で就職or自分で稼ぐ

Portrait of double exposure of handsome businessman before making a decision.

さて仕事を辞めるにしても、生活するためのお金を作らなければなりません。

家がお金持ち、ヒモになるなどは置いておいて、どうしていきたいかは考える必要があります。

多分方法は大きくは2つの方法でして、「転職する」か「独立する」かだと思います。

転職するのであれば、「良い転職サイト」に登録することが必須条件になってくるかと。

詳しくは以下の記事に書いておきましたので、良かったら読んでみてください。

【新卒 1~3年目にオススメ】転職するならとりあえずこの3つエージェントに登録【すべて無料】

独立するつまりフリーランスになる場合は、自分のスキルが必要になります。

すでに個人でも稼げるスキルがあればいいですが、

これから身につけて行く場合には以下のようなことをおすすめします。

webサイト:これはブログなどのアフィリエイトを指します。副業でもできるので会社を辞める前からできます。
>>副業を気軽に始めるならブログがおすすめな理由【ライティングもできる】

プログラミング:僕もこの方法です。実務経験を積むならエンジニア転職してからでも◎
>>プログラミングスクール出身者が選ぶおすすめのスクール【3つ紹介】

金融投資:株や不動産投資などです。新卒の時点ではハードルは高いかも。

物販:こちらは「せどり」という手法でして、シンプルに「安く仕入れて、高く売る」というビジネスです。
>>副業の王道「せどり」について経験者の失敗談を語る!【結論:稼げるけど資金が必須】

これから個人でビジネスをしていくとなると以上が候補に上がってくるかなと思います。

個人ビジネスの選び方

どれを選べばいいかわからないという人のために指標をつけました。

「結果の出しやすさ」で考える

物販>>プログラミング>webサイト>>>投資

という感じです。

物販は仕入れるものが決まればほぼ結果が出るようなものなので、即金性は高いです。

プログラミングはスキルを一定まで構築するのに半年くらいwebサイトは最低1年投資5年単位で見たほうがいいです。

「最大の収益性」で考える

投資>>>>>webサイト>>>物販=プログラミング

という感じ。

投資は「お金があれば」資産の増え方は無限です。ただ、タネ銭を作るまでが大変。

その次がwebサイトでして、これもサイトという資産を構築していくことで収益が発生するので、積み上げ方式で増えていきます。

さらに外注化をすることでより大きなレバレッジが効かせることができます。

物販も同じように外注化するといいのですが仕入れすることを考えると相当大きくしないと収益性は高くならないです。さらに競合との価格競争に巻き込まれると収益は減っていきます。

プログラミングは完全に自分の労働力を売っているので、頑張っても2000万くらいまでかなと思います。

おすすめの方法は、

プログラミングor物販で稼ぐ→そのお金をwebサイト構築の外注費にして資産を築く→最後に金融投資で安定感をつける

という流れです。

ビジネスで稼いでいる人が最後には投資家になるのは、タネ銭をちゃんと作っているからです。

正しい行動を求めても正解はない

新卒の転職に関して話してきましたが、

何度も言いますが、もし悩んでいるなら「辞めてもいい」と思います。

それが正解かどうかは分からないです。

しかし「自分が行動してみた」という結果は事実ですし、多分やらないことで今後、後悔することはあると思います。

不安ならやりたい仕事について調べてたり、市場価値を診断したりするのがいいかもしれません。

最後におすすめの転職サイトご紹介しておきます。

おすすめ転職サイト

・マイナビジョブ20s:大手マイナビの20代に特化したサービス
無料登録はこちら

・UZUZ(ウズウズ)カレッジ:未経験から営業、ITエンジニアになるまでをサポート
無料登録はこちら

・ミイダス:スカウト型の転職サービス。無料診断で転職後の年収がわかります。
無料登録はこちら

こちらでも詳細について書いておきます。

あわせて読みたい
Creative business team waving their hands together at the office
【新卒 1~3年目にオススメ】転職するならとりあえずこの3つエージェントに登録【すべて無料】こんにちは。もんしょー(@sima199407)です。 ということがあるかと思います。 転職するといっても ...