楽に生きるヒント

実はスターバックスはコスパがいいという話。【1杯:250円以下に】

こんにちは。週3スタバ通いのsima(@sima199407)です。

今回はスターバックスのコスパについてお話していこうと思います。

皆さんスタバと聞くと、

なんか高いイメージ。ドトールとかプロントのほうが安くていい。
意識が高い人が多そう。MacBook率高い。

という意見を聞きます。(あくまで個人の意見です。笑)

私も”スタバでMac”という意識高い系スタイルで日々ブログを書いておりますが、実は

スタバはコスパがいいよ。

ということ声を大にして言いたい。

その理由を述べていきたいと思います。

理由①one coffee制度で2杯目を100円に。

なぜスタバのコスパいいかというと、

one more coffee があるから。

です。

one more coffeeとは、
スターバックスでコーヒー(Hot or Ice)を注文すると、2杯目を100円+税 で飲めちゃうサービスです。つまり、1杯目+100円で2杯のコスト

 

ということは、

例:1杯目(350円)+2杯目(100円)/2 = 225円/1杯

という計算になります。

チェーン店のコーヒーで200円前半で飲めるのはなかなかないかと思います。

One More Coffee で注文したときのレシート

100円で飲むための条件あり!

2杯目100円というのは、

スターバックスが発行している電子マネー「Star Bucks Card」を使って最初の1杯目を頼んだときに発行されるレシートが必須です。

2杯目にStar Bucks Cardを使っても100円になりません。(150円になります。)

また、100円は税抜価格になります。

レシートに100円と記載があればオッケーです。

one more coffeeの特徴

特徴として以下が挙げれます。

・どのサイズでも同一100円
・当日ならどの店舗でも使える

どのサイズでも同じなら1杯目から大きいサイズで注文することもいいですね。

また、どの店舗でもオッケーということで、

「会社に行く前に1杯」→「仕事終わりにカフェ作業のために1杯」という使い方がアリなんじゃないかなと思います。

他のコーヒーチェーンと比較表

今回は1杯目と2杯目の合計ということで比較して行きましょう。
対象メニューはアイスコーヒーです。

スターバックスTallサイズ:
345円(税込)+108円(税込)/ 2 ≒227円/杯
プロントMサイズ:
300円 + 300円 /2 = 300円/杯
ドトールMサイズ:
270円 +270円 / 2 = 270円/杯
タリーズTallサイズ:
370円(税込)+370円 / 2 =370円/杯

こう見ると、スタバが圧倒しているように見えますね。

タリーズはshortサイズなら2杯目150円で飲めるのですが、同一店舗のみで有効なので、スタバのほうが優位な気がします。

あわせて読みたい
カフェ「NEWYORKER’s Cafe」ならクレジットカード、電子マネー払いが可能に!【コスパ◎】こんにちは。simaです。 日本にはいろんなカフェチェーンがありますね。一杯200円台で飲めるドトールや世界に展開しているスターバ...

理由②独自wi-fiがある

また、コーヒーだけではなく、スタバは「at_STARBUNCKS_Wi2」という独自のwi-fiが飛んでいます。これを目当てに利用している人も多いハズ。

また、wi-fiの速度も

計測時のデータ

曜日:日曜日
時間帯:17:00頃
エリア:都心部

十分なスピードだと思います。異様に上りが速い。。。

※ping(混雑度)は60以下であれば十分空いていると思います。

wi2を契約していれば暗号化された通信も可能

 

wi-fiがあるからといって暗号化されていないフリー wi-fiをつかうのはちょっと。。

と思う人もいらっしゃるかと。

そういう場合は「Wi2(ワイツー) 300 」を使ってみるのはどうでしょうか?

Wi2 は全国6万箇所で使える公共wi-fiで主にレストラン、カフェに設置してあります。
そして、ほとんどスターバックスで導入されています。

月額362円で使えるので、コーヒー1杯分くらいでセキュリティのついたwi-fiが使えます。

けっこうおすすめです。

デメリット

スターバックスのメリットを挙げてきましたが、デメリットも存在します。
主なところでは、

1,混んでいることが多い。
2,wi-fiの回線が途中で切れる。

があります。

一番有効な方法は混雑する時間帯を避けることですね。

場所によりますが、オープンしてからお昼くらいまでの午前中が狙い目ですね。なかなか通勤、通学されている人からしたら行きにくい時間帯なので。

wi-fiの混雑は接続している人が多ければ、それだけルータに負荷がかかるので、「遅い、つながらない」という状況になります。

モバイルwi-fiがあればその問題も防げますが、コスパを考えるとどうなのかですね。

あわせて読みたい
so-net WiMAXを契約してみたら快適なネット環境になった。こんにちは。カフェホッピング好きのsima(@sima199407)です。 私は、カフェで作業することが多いのですが、問題になるの...

まとめ

今回はスタバのコスパについて書いてみました。

パソコン作業される人にはメリットが多い気がしますので、

ぜひ「スタバでMac」デビューをしてみてください。笑

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。