FX

鈴さんとトラリピで資産運用始めました(1)【成功するには上手い人を真似ること】

こんにちは。sima(@sima199407)です。

先日、Twitterで興味深い企画を見つけました。

それは投資家、鈴さん(@semiritaia_suzu)と一緒と同じタイミングでトラリピを運用するという企画です。

鈴さんとは会社を辞めるためにFXの勉強を始めてまして、生活費を稼げるようになると2018年の9月に会社に無事退職。

現在は投資家として生活費を稼ぎつつ、日々の活動をブログに報告されている方です。

【鈴さんの企画内容】

という感じでして、
運用開始は2018/12/24からになります。

僕もFXの勉強がてら参加しようと思っております!

しかし、FXに対して知識はほとんどありません。

昔FX口座を開いて1週間だけ運用したことはありますが素人が継続して成果を出すことは難しかったです。

そこで考えたのが「上手い人と同じように運用することが効率がいい。」ということです。

と言いましても投資は自己責任なので、上手い人でも損失が出ることがあります。

逆にそのときこそ

・どのタイミングで損切りしているのか
・どこが判断基準になるのか

という部分が参考になるかと思います。

なぜ参加するのか?

元々投資には興味があり、資産運用したいなと思っておりました。

しかし勉強はしているが、
どこまで勉強すればいいのか?
終わりがないことに気が付きました。

結局のところ、実際に触れてみて勉強していくのが緊張感もあっていいんじゃないかと思います。

そんなときに今回の企画を見つけ、「これだ!」と思い挑戦しようと考えました。

投資で失敗した過去も・・・

こちらの記事に詳細を書いてありますが、以前ネットで見つけた投資案件に参加したことがあります。

今思えば見るからに怪しそうな案件だったと思いますが、当時の僕はお金をどうにかして増やしたかったという想いが強かったのかもしれません。

投資を始めるときは余裕資金でやるべき。
安定しない状態で行うと判断が鈍る。

今回の鈴さんの企画のメインである「トラリピ」とは?

トラリピとは、「トラップリピートイフダン」の略になります。

FXの値動きの予想をするという作業の代わりに売買するタイミングの値段を設定してそこに来たときに売買を繰り返すという方法です。

メリット

・最初に設定しておけば勝手に自動売買をして利益を出してくれる。
・設定した範囲(レンジ)内であれば損が出ない

という点です。

詳しくは鈴さんのページへ。

参照:すずさんのページ

なぜトラリピがいいのか?

トラリピは設定した範囲内の値動きに対して売買を繰り返します。

また為替市場の値動きの70%が範囲内の動いていると言われています。

なのでその範囲をつつむようにトラップを仕掛けておくことで利益をとれるということです。

トラリピでは為替の値動きの高低差(最高値と最安値の差)が狭いものを選ぶように言われております。

理由としてはトラップを掛ける幅が小さい方がより資金を抑えられるからです。

また、高金利通貨を狙うこともおすすめとされております。

トラップの幅を狭くしているとはいえ、上の方で買ったものに対しては売り時がくるまで待っていないといけません。

そこで高金利通貨でいわゆるスワップポイントで稼ぐことが少ない資金で稼ぐポイントなってきます。

スワップポイントとは

2国間の金利差から得られる利益のことです。つまり、日本のような低金利通貨を売って、豪ドル(オーストラリアドル)のような高金利通貨を買うと、その金利の差額を毎日受け取ることができるのです。

逆に売るときには金利の差額を支払うことになるので注意です。
参照:外為どっとコム

適している通貨は?

トラリピでおすすめされている通貨は

AUD(オーストラリアドル),NZD(ニュージランドドル),TRY(トルコリラ)

をおすすめしております。

理由として

✅高低差が少ない
✅スワップポイントで稼げる

という先ほどあげた2点と1000通貨(売買の最小単位)が比較的に安いからです。

各通貨の証拠金比較表(1000通貨単位)

投資をやる上での注意点

いつも胸に刻んでいることは
どんないい投資でも損失が出る可能性がある」ということです。

これはFXに限らず投資においては基本のことであり、

逆に「絶対儲かります!」という投資案件には注意するべきですね。

トラリピで気を付けること

こちらもトラリピに限らないことですが、FXの世界では「ロスカット」というのがあります。

ロスカットとある一定額まで価格が来たときに強制的に決済されるルールでして、買い場合は大幅な下落で売りの場合は価格急騰のしたときに起こりうることです。

これは大損を防ぐための処置ですが損することにはかわりありません。

なるべくリスクを抑えるためにもロスカットは避けたいところです。

トラリピは長期運用で

今回投資家の鈴さんの企画にいたしますが、この企画は長期にわたって繰り返すことが前提になっています。

負けないこと」が資産運用で大事なことですのでハイリスク・ハイリターンを狙うのではなく、少しずつ資産を増やしていくことが大事です。

とはいえ年利換算で10%を狙っていく運用をトラリピでは目指していくことになりますので、非常に気を引き締めて資金管理をする必要がありそうです。

鈴さん(@semiritaia_suzu):Twitterでも情報を発信しております。

今回使う「トラリピ」の口座開設はこちら。ここだけの鈴さん特別レポートがもらえます。