エンジニア

Midworksに実務経験1.5年の私がフリーランスになれるか聞いてみた【単価、保険など】

こんにちは。エンジニアのsima(@sima199407)です。

以前、Midworks(ミッドワークス)というフリーランスエージェント会社に行ってきましてフリーランスの気になる部分を聞いてきました。

これからmidworksの面談がありまして、渋谷に来てます。

midworksでは現在の単価を評価してくれるらしいので楽しみです。

今の能力として、

・実務経験1.5年
・web系言語
・要件定義から保守まで経験あり

こんな感じです。

本当にフリーランスになれるのか、不安なところは聞いて来ます😌

エンジニアなら一つの目標として上げている「フリーランス」としての活動。

それをサポートしてくれるエージェントさんは重要な存在です。

エージェントと経由しないで直接交渉できればそれがベストなんですが、

まずフリーランス初心者の場合エージェントからの案件に参画することになると思います。

・初心者フリーランサーはどんな仕事があるのか?
・単価はどのくらい?
・税金や経費の面は?

そこらへんを聞いてみましたのでご参考くださいませ。

Midworksとは?

midworks

「株式会社Branding Engineer」が運営するフリーランスサービスで、

会社自体2013年設立の比較的新しいサービスといえます。

ツイッター上では

と話題に上がっており、その他ブログでも

「初心者のフリーランスエンジニアにはおすすめ」

「これだけ保証があれば独立しない理由がない」

とかなりの好評価になってます。

midworksのHPへ

サポートが充実

エージェントの評価が高い理由としまして、充実のサポートが関係しています。

後で詳しく説明しますが、ざっくりとこんな保証が付きます。

※今すぐ内容を確認したいときはこちらからジャンプできます。

目玉は「給与保証」制度です。

給与保証とは
・案件がないときでもMidworksが査定した単価の80%を支払い

というフリーランスにはありがたい制度です。

※給与保証はついておりますが、他で仕事を掛け持ちしているときは残念ながらこの制度は使えません。Midworks1本で仕事している場合に限ります。

実務経験1年で大丈夫?

実務経験が1年あれば紹介してもらえる案件があります。

ぶっちゃけ1~2年だとやってきた現場数が少ないので単価はそこまで高くないですが、

勉強と現場数が積み重なっていけば2~3年後には年収1000万プレイヤーです。

もし未経験、経験が浅い場合はまず、経験を積むことから始めるのがいいです。

僕の場合、派遣エンジニアとして1年近く活動してからフリーになりました。

あわせて読みたい
新卒を捨てた私が派遣エンジニアを選んだ理由【おすすめエージェント紹介】こんにちは。エンジニアのsima(@sima199407)です。 私はフリーランスエンジニアとして活動していますが、以前は派遣エン...

面談に行ってみた

今回対面での面談ということでMidworksの事務所がある渋谷に行ってきました。

道玄坂を上がった「いちご渋谷道玄坂ビル」にあります。

JR渋谷駅から徒歩10分くらいかかるので面談のときは時間調整に気をつけてください。

希望条件を素直に言ってみた

今回面談してくれたのは「カモシダさん」という女性の方。

明るい性格で話しやすかったので、つい話し込んでしまい面談時間が長くなってしまいました。

まず、これまでの案件と経歴をざくっと話したあと、参画する希望条件を聞かれ、

カモシダさん
カモシダさん
どんなことを重視しますか?
sima
sima
通勤時間が短いほうがいいですね!
会社行く前に消耗したくないです。
カモシダさん
カモシダさん
大事ですよね〜家が遠いので身にしみて感じます(笑)その他はありますか?
sima
sima
就業時間が遅いほうがいいですね。とにかく通勤ラッシュは避けたいです!
あと、私服OKなところ。
カモシダさん
カモシダさん
かしこまりました!ではこちらの条件で探してみます!

会話の部分はだいたいこんな風でOKです。

僕の優先順位

通勤時間(電車は20分くらい)
就業開始時刻(10時前後の開始)
私服OK

にしました。

通勤時間ってめっちゃ大事だと思ってて、

片道10分短くなれば月に400分(≒6.7時間)が作れるので、その分自己投資に充てられますね。

また、前の現場スーツだったのですが、

誰に会うわけでもないし、座っている時間も長く、スーツって不要じゃないかなと感じてました。

ちなみに単価については優先順位を下げております。

理由としてお金より自分の時間を作るためにフリーランスになったので給与のために消耗したくないと考えたからです。

もちろん、稼ぎたいという気持ちなら給与面の優先度を上げるように伝えればOKです。

midworksのHPへ

案件の特徴

僕はweb系言語が専門なのでそちらについて話していきます。

聞いたところによると

・ベンチャーと大手系の割合は半分くらい
・なるべく駅チカの案件を用意している
・案件は開始日からおよそ30~40日前くらいに集まってくる。
・東京の案件が多い

だそうです。

サポートの詳細

Midworksで案件に参画すると以下のサポートを受ける権利がもらえます。

サポート名 内容
給与保証 定められた月額単価の80%を保証
保険料の半額負担 社会保険料の半分相当を負担
交通費支給 月3万円まで支給
勉強代支給 月1万円まで支給(領収書を提出後に支給)
会計ソフトの月額使用量負担 freeeのスタンダードプランの利用可能
福利厚生サービス利用 リロクラブに加入
女性のスキルアップ  「SHEworks」,「SHElikes」の月額料金負担

midworksのHPへ

マージンについて

マージンは一律20%に設定させてますが、

会社のサポート特典(保険、交通費、勉強費 等)をなくすことで10~15%にすることも可能です。

10〜15%のマージン幅は本人の希望単価、企業ごとに異なるらしいです。

サポートを付けたほうがいいかはエージェントの方で提案してくれます。

私の現在の単価は?

実はすぐには単価が決まりません。

スキルシートの提出後に正確な数字が出るそうです。

一応、ざっくりとした金額を面談時にも聞くことができました。

Midworksの面談に行ってきました!

実務経験1.5年でも参画できる案件がありますね。
ざっくり単価を出してもらったら、PHPメインで50~55万円くらい。

単価を上げるポイントとしては
・FWの使用経験(Cake,Laravelは強い)
・要件定義からやっていると◎

※バカ高い単価は炎上している可能性大です

実務経験1年くらいでも50万円もそうです!

正社員エンジニアだったらここまでもらえるのに5~10年位かかるんじゃないでしょうか。

また単価が高くなるポイントがあるそうで以下が一例になります。

単価を上げる方法

・フレームワークの使用経験
・要件定義など上流工程の経験
・PM・PL経験

になるそうです。

PM・PL経験よりはフレームワーク経験を積むのが早く単価を上げるコツかなと思います!

例えばPHP単体よりもLaravelやCakePHPが使えると10万くらい違いますよ。

midworksのHPへ

面談後の案件に参加するまでの流れ

面談が終わりスキルシートの提出が終わっていれば即案件に参画することは可能です。

また案件を探す方法は

1,HPから応募する

2,営業担当からの紹介の連絡

があります。

連絡については「メール、slack、LINE」など選ぶことができます。

この2点は注意せよ!

これだけ良いサポートがついているのですが、

僕が気づいた点について上げていきます。

いきなり週3,4案件はほぼない

まず、実務経験が浅いと週5の常駐案件がほとんどです。

私の希望は週3〜4で出したのですが、ちょっと厳しいとのことです。

これを実現したいのであれば、案件に参画してから1〜3ヶ月経ったところで交渉するのがベストです。

保険料の折半は国保の話じゃない

サポートのところで保険料の半額負担というのがありましたが、

これはフリーランスが加入するであろう「国民保険料」の折半ではなく、

Midworksが提携している民間保険料加入したときの半分負担になります。

つまり基本の国民保険に入るだけでは折半になりません。

ここは勘違いしやすいので注意です。

最初に登録するべきエージェント

フリーランスエージェントは数多くありますが、ここまで保証がついている会社はMidworksくらいです。

また、実務経験の浅いエンジニアも使いやすく、まさに新人フリーランスエンジニアの登竜門として使うべきですね。

さくっと1分くらいで無料登録して案件をみつけましょう!

midworksのHPへ