ENGINNER

エンジニアが電車に乗っているときに生産性を上げる方法【勉強以外もアリ】

こんにちは。もんしょー(@sima199407)です。

悩んでいる人
悩んでいる人
電車に乗っていたとしても生産性を上げるためには、どうしたらいいんだろう

という疑問があるかと思います。

以前に以下のようなツイートをしました。

〔エンジニアになりたい人が朝の通勤中にできること〕

✅技術系ツイッターアカウントを見る

✅プログラミングの参考書を読む(分厚いものが多いのでKindleとかで)

✅昨日やったことをメモにまとめる(気軽に復習になるのでオススメ)

✅寝る(定時後のために力を蓄える)

これについてもう少し詳しく解説していきます!

勉強以外のことを考えよう

ポイント一つ目、通勤中勉強以外のことを考えようについてです。

え!?って思われる方が多いと思うんですけど、「勉強するのが普通なんじゃないの!?」とかって思うんですけども、僕の中で今回勉強の定義としては本を使ったりとか、そういった勉強のような何かを開いたりとか見る勉強だったりとかではありません

どちらかと言うと、知識を流し読みすることが電車の中で向いていると思っていて、例えば、TwitterとかYouTubeとかがその時に適していると思います。特にYouTubeやAmazonのAudibleがいいかなと思ってて、耳で聞いているだけで参考になったり、イヤホンをつけているだけで勝手に情報を入れてくれるので、すごく便利です。

満員電車でスマホとかをギリギリ見れるかなって時あるんですけど、なんとなく場所とか自分のパーソナルスペースに人が入ってきて、すごい窮屈な状態でスマホ見るのも大変です。

とりあえずイヤホン付けてスマホをポケットとかに入れ音を入れるだけなので結構楽ですし、両手も空くし、満員電車でもこういった方法だと結構イケると感じます。

電車に乗らないのが一番良い

極論を言っちゃうと、電車にあまり乗らない・通勤しないほうがいいんじゃないかなって思っていて、そもそもリモートワークとか在宅とか会社の近くに住むとか、そういったところをやっていくほうが、生産性が上がってくるので、オススメします。

あわせて読みたい
【非エンジニアでもアリ】効率的にリモートワークを探す方法【求人サイト紹介】もんしょー(@sima199407)です。 ということがありますね。 そして、考えた先に「リモートワーク」という言葉...

オススメのBEST3

ポイント二つ目、通勤中に使えるオススメBEST3についてです。
ここは結構重要で、オススメを紹介していこうかなと思います。
3位から1位という順でお話していきます。

3位:寝る

第3位ですね、寝ることです。
通勤中、作業するってことがあんまり効率が良くないところもあって、やっぱり体力を温存して業務のほうに力を入れるとか、業務終わった後の副業に力を入れるというところ、これが吉かなって僕は思います。

2位:ツイッターをする

第2位がTwitterでツイートをする。これは、見るだけでもいいんですけどやっぱりツイートしたほうがいいかなと。ツイートって何がいいかって言うと2、3分とか短時間できるということですね。

何をツイートすればいい?

例えば、いい情報を見つけたから自分のアウトプットのために「こういう情報もあるんだな」ということストックしていく。

または、「自分が昨日やったことをメモする」みたいな感じでツイートしたりとか、

自分の[エンジニアとしての考え]とかツイートしていくのがいいと思います。

僕も大体、通勤中にツイートしていることが多いですね。

▼こんな感じ▼

1位:耳で勉強する

第1位がYouTubeやVoicyなどの音声メディアです。さっきも言った通り、イヤホンを付けているだけで勝手に情報をいれてくれるってのがすごくありがたいことなので、そういった音声ツールを使って、情報を取り入れていくのがいいかなと思います。

YouTubeなら有料版にすれば広告とか出ないので音声が止まることなくずっと情報が入るので、そういった方法もいいかなと思います。

やることを固定しよう

ポイント三つ目、電車に乗った時にやる事を固定しようについてです。

これは、ちょっとしたライフハック的なヒント的なところなんですけど、やる事を固定すると、電車に乗る=〇〇の作業みたいな感じで、紐付けするとスイッチが入りやすいんですよ。

無駄な思考を減らして、そういったことをやっていくやる。大体5分とか10分とかそれくらいの短いものでいいのでとにかく一つやったっていう達成感が大切です。「今日もちゃんとやったな」とか「無意識的にできるまでやっていく」のがいいです。

まとめ

一つ目は、時間がかからない5分10分のものをやろう!
さっきみたいな、Twitterで2、3分ツイートするとかYouTubeとかで音声のメディアを取り入れてインプットする。

二つ目は、ハードルの低いものを継続させる!
なるべくハードルは低いもの、めんどくさいものはやらない方がいいかなと、例えば満員電車でパソコンを開いて一つ実装を終わらせようとかは厳しいですよね。だったらスマホとかでできるような簡単なことにしましょう。

三つ目は、電車に乗る=〇〇のように固定化させる!
何をどうやるか迷っている時間がもったいないので[電車乗ったらこれとか、例えば行きの電車ではこれとか、帰りの電車ではこれをやるとか、決めておくとスムーズに作業できると思います。
やっぱり、そこにストレスとか疲れが溜まったら本末転倒なので、疲れを溜めない方法だとしたら、寝たりとか、休憩の時間に使うってのも一つの手だと思います。

今回のまとめです。

・時間がかからない5分10分のものをやろう
・ハードルの低いものを継続させる
・電車に乗る=〇〇のように固定化させる

あわせて読みたい
エンジニアとしてレベル低いと思っても評価される場所はあるこんにちは。もんしょー(@sima199407)です。 という疑問があるかと思います。 以前以下のようなツイートをし...