ENGINNER

派遣エンジニア転職もプログラミング学習も難しく考えすぎです【解決策アリ】

こんにちは。もんしょー(@sima199407)です。

悩んでいる人
悩んでいる人
派遣エンジニアにとって、転職やプログラミング学習はハードルが高いと感じるんだけど、どうしたら良いんだろう

という疑問があるかと思います。

以前に以下のようなツイートをしました。

「やりたいことをやれている人は少ない」と言われてますが、出来るのに単純に行動してない人が多い気がします。

転職だってエージェントを使えば難しくないし、海外で行くならLCC使ったりすれば格安だし、プログラミング始めたいなら無料の教材はいくらでもある。

時間よりも気持ちの面は大きいです

これについてもう少し詳しく解説していきます!

動画でも解説してます

結論から申しますと、プラスの部分を見ていこうです。

自己啓発っぽくなりますが、これが真実というところがあるのでお伝えしていきます。

プログラミングの転職は条件難しそうだったり、プログラミングの学習は難しそうでやる気でないとかあるかなと思います。そういったところの解決策になってくるかなと思います。

難しくないと断言できる理由

ポイント1つ目、難しくないと断言できる理由についてです。

例えば、プログラミング学習の話で、

「難しそう。。」

「エンジニア転職なんて。。」

みたいなこと思うかもしれません。

確かに簡単に出来るかというと1日、2日で出来るというものではないです。

転職はすぐに決められるものではないので、中々難しいと感じると思います。

小学生でもプログラミングを覚え始める

しかし、ほとんどの人が未経験からエンジニアになっています。学歴とか全然関係ありません。中学生とか高校生でもプログラミングを勉強しているわけですし。

さらに2020年から小学校でプログラミング教育という科目が入ってくるわけで、1つの教科ってことを考えたら、絶対出来ないということはないと思います。

教科だからできるわけじゃないと思う気持ちもわかりますが、確かにそうなんですけども難しいかどうか、どうやって決まるかというと、これだけじゃ難しいかどうかって判断できないですよね。

どうやって学習するのが効率的?

どうやったらその問題解決できるかですけども、独学をするというのが本当は一番最効率な解決策ですが、1人で勉強するのは中々難しいです。

僕のお勧めは、プログラミングスクールに通うのがいいんじゃないかなと思います。

独学ではダメなのかと言われるとダメではないですが、独学もやった方がいいし、一番お金はかからない方法なので、独学でやるのもいいかなと思います。

独学の方がいい?

しかし、自己管理の部分だったり、自分で学習を進めていかなければいけないという部分は結構面倒くさかったりします。

スクールと聞くとお金がかかると思ったり、時間が取れないとか色々ネガティブなイメージもあると思います。

けど、意外と自分で時間を取ってやろうと思った以上に時間がかかってしまったりとかお金をかけてしまったりとか、そういう部分も結構出てくるので、短期的かつ一気にやりたいのであれば、スクールがいいと思います。

データもあるよ

スクールがいいというちゃんとした裏付けがあります。大手のプログラミングスクールの出したデータによると、未経験からエンジニアになった割合はどれくらいのなのかデータとして出されています。

短期間でエンジニアになれると有名なテックエキスパートのデータを見てみると、2018年5月から2019年7月までの1年以上のデータだと、99%が未経験でプログラミングスクールからエンジニアになったというデータがあります。

年齢も関係ない

また、結構年だからと言って中々プログラミングはちょっとと思うかもしれないですが、なんと30代以上の人が30%以上も出ています。これ結構大きいと思いませんか。

20代とか若い人のイメージはあるんですけども、30代に入った辺りでも30%以上の人が転職を決めているというデータが出ています。

3ヶ月で変えることは可能

未経験者が99%は結構すごいですよね。

このデータがあるとエンジニアの転職って難しく考えるほどでもないと思います。

最悪スクールに行って勉強すれば2ヵ月、3ヶ月くらいでエンジニアになれるので、これが難しいと言うと本当に気持ちの面が大きいんじゃないでしょうか。

テックキャンプ:【業界大手。転職、デザインも学べる。通学メイン】
僕が通ったスクール。渋谷や大阪に教室があります。
ポテパンキャンプ:【転職すると全額キャッシュバックも狙える。オンライン】
自社開発の転職に評判がいいです。未経験コースもお得。
TechAcademy:【コースが豊富。1週間無料授業アリ。オンライン】
LaravelやJavaなど人気の高いフレームワークを学べる。

普通の大学生が月30万円稼げた話

ポイント2つ目、普通の大学生が月30万円稼げた話についてです。

これは僕の体験談です。僕もプログラミングスクールに行っていました。

そこから学生エンジニアを10ヵ月~1年弱やってから派遣エンジニアになりました。

それは大学4年生の時でした。大学生でも派遣エンジニアになれるんですよ。

どうやって仕事を見つけた?

登録制と言うのかパーソルとかリクルートがやっているようなエージェントに登録しておくと普通にエンジニアになれたりします。

実務経験はもちろんそこで問われたりするのですけども、自分が雇ってもらえるチャンスというのは結構大きいかなと思います。

もし実務経験を大学生のうちに積んで時間があるから派遣エンジニアになりたいと思ったら全然なれます。

あわせて読みたい
文系大学生だけど、派遣エンジニアになって時給が2000円になった話。こんにちは。Webエンジニアのもんしょー(@sima199407)です。 だいぶ暖かくなってきて、何かを始めるには最適な時期になっ...

待遇はどうだった?

実際の待遇は、実務経験1年でどれくらいの時給だったかというと、なんと2000円頂いておりました。2000円結構デカいですよね…!

インターン時代が1000円だったので、単純に2倍になりました、時間単価が。この時は、結構嬉しかったです。

今の能力で2000円もらえるだったらフルタイムで働くと30万円行くなと思って、結構驚きました。また、大学生の時にそういった経験が出来るのは嬉しかったです。

もともと文系でした

実は、プログラミングを始めたのは大学2年生終わりぐらいで専攻とか全然関係ないです。バリバリ文系だったので。笑

エンジニアになるというところに無縁の世界にいたのですけども、高校時代は理系のクラスにいて数学とかもやっていたんですけども、理系は合わないと思って文系に行ったんですけども、また理系の世界に戻ってきた感じです。

プログラミングは理系?文系?

プログラミングは文系、理系とかあんまり関係がない教科だと思っています。言語をある程度の規則性とか、そういったところが分かっていれば、全然できる世界なので誰でも稼げると思っています。それがエンジニアの凄いところであると思っています。

需要とかの問題もあるので結構おすすめできる部分になります。

プログラミングは挫折してもいいワケ

ポイント3つ目、プログラミングは挫折してもいいワケについてです。

学習している人
学習している人
誰でも出来ると分かった。でも難しい・・・

思うきもち分かります。

誰にでも出来ることは分かったかもしれないけど、どっか詰まる部分は出てくるものです。
僕も結構詰まっていました。それで大丈夫だと思います。

辞めたくなったら一旦辞める

こんなに簡単に出来たらエンジニア不足という話にはなっていないです。

挫折した時にどうするのか、例えば心が折れてコーディングなんてしたくない、パソコンも見たくない、プログラミングもういいやってなったら、1回離れてみるといいかなと思います。

精神論でこういう時こと頑張らないといけないとかそんなこと思わなくてもいいです。
1回置いてみましょう。僕もそうしてみました。

プログラミングから逃げて何をしてた?

その時は大学生だったので、TOEIC・簿記の勉強とか大学の勉強をしておりました。

そうすることで頭の切り替えっていうのが出来て挫折したことすら忘れているぐらい期間が経ったらもう1回プログラミングをやってみようかなという状態になりました。

それでもう1回やってみて、あの時は分からなかったけど、実はこういうことだったのだというのが、その時整理されてスッキリ分かるようになったのです。

1回置いておいて頭の中を切り替えた状態でプログラミングをやると凄い挫折をしてもやり直せる、再開しようと思えるところがあると思います。

考えることは悪ではない

「プログラミング、ぶっちゃけ合っているか分かりません」

「僕、違うんじゃないかな?」

と考えるかもしれません。

それでも良いと思うんですよね、僕は。

難しくはないといえど、それが合ってるかどうかは分からないじゃないですよね。

やりたくないことは誰でもある

例えば運転免許とかもそうかなと思って、運転が好きな人は好きだけど、運転しない、必要がないと思う人は、運転が仮に出来る、皆が出来ると思っていてもやらない。

自分に向いてるかどうかは結構大事な部分になって、

パソコンを例えばエンジニアだったら「何時間触っているのが苦じゃない」と思わないと、結構エンジニアには向かないと言うか大変な作業になってしまいます。

なので、

「もっと人と話す仕事がしたい!」

「こういった作業したい!」

など色々と自分に合った仕事というのはあると思うので、それはそれでいいと思います。

無理して「エンジニアが良いらしいから絶対なったほうがいいよ!」ではなく、特段の理由がなければエンジニアになった方が良いという感じになります。

まとめ

1つ目、プログラミングは未経験でもエンジニアになれる!
2ヵ月、3ヶ月プログラミングスクールに通うだけでエンジニアになれるというデータはあります。独学でももちろんできます。

2つ目、エンジニアになると学生でも人並み以上に稼げる!
時給2000円とか3000円になってきたら、30万、40万と稼ぐことは可能です。

3つ目、挫折も諦めるのも1つの選択肢!
1回休んでもう一度再開が出来るなら再開すれば良いし、合ってないなと思えば違う道を行くのも良いと思います。ただ、一度経験するのが大事なポイントです。

今回のまとめです。

・プログラミングは未経験でもエンジニアになれる
・エンジニアになると学生でも人並み以上に稼げる
・挫折も諦めるのも1つの選択肢

あわせて読みたい
プログラミングスクールの全部知れる!まとめ!【転職保証型、カウンセリング、無料レッスン】こんにちは。もんしょー(@sima199407)です。 という意見があるかと思います。 プログラミングを勉強するにあ...