WORK

【ストレス<自由】収入が減っても幸せな仕事を選ぶのがいい理由とは?

こんにちは。もんしょー(@sima199407)です。

悩んでいる人
悩んでいる人
仕事選びってどうすればいいの?

という疑問があるかと思います。

以前以下のようなツイートをしました。

仕事に行きたくない理由は「通勤」が大きいと思う。

電車乗ることが辛いならリモートとか家の近くで仕事をやる。仕事選びの理由はそれくらいシンプルでもいい。

会社に行くという行動だけで精神的に疲れてしまうなら家で稼ぐ方法を見つけるしかない。

収入が下がっても幸せと感じるほうを選ぶべき。

これについてもう少し詳しく解説していきます!

動画でも解説してます

お金よりもストレス軽減!

結論としては”ストレス軽減はお金よりも大事”という話になります。

仕事に行くのが辛い

仕事選びはどうすればいいのか?

という就活生や転職する人が結構いるかなと思います。

ここでは、僕がどういった仕事選びをしているか、こういった仕事選びをするといいんじゃないかという所を今回ご紹介していきます。

ストレスを減らす仕事選び

通勤とか結構ストレスがあると言ったんですが…

ストレスを減らす方法っていくつかあって、今回は仕事選びという所をフォーカスしていきます。

仕事選びというところで気を付けたいポイントがあって、それが”場所”、”仕事内容”、”給料”の3つです。

1.場所

1つ目の場所ですが、出来るだけ家から近いところを選びましょう。

むしろ、出来るなら家で仕事が出来るような感じがいいと思います。

やっぱり仕事を続ける上で通勤の時間というコストを考えると馬鹿にならないんですよ。

 

例えば、片道1時間かかる所に通勤するってなったら往復で2時間ですよね。

それを5日間繰り返したら、それだけで10時間、さらに1ヶ月が4週間だとすると40時間…となると1日8時間を週5日で働く時間と同じになります。

4週間働いているつもりが、実際は5週間くらい仕事のために時間を使ってるというわけです。

合計すると200時間会社の為に使っているというイメージになるので、このコストはどうしても削減したい!と。

だから、僕は通勤の楽さというのは収入より大事だと思います。

最悪、家の近くでリモートワークになって収入がちょっと下がるとか、5万円、10万円下がってしまうことあると思います。

人それぞれですが、通勤のストレスや長く仕事を続けたいというのがあるんだったら収入が下がってもリモートワークの方を選ぶというのをオススメします。

あわせて読みたい
【リモートワークへ憧れる人へ】メリットは通勤だけじゃないです【実践者が語る】こんにちは。もんしょー(@sima199407)です。 という疑問があるかと思います。 以前以下のようなツイートをし...

2.仕事内容

次に仕事内容についてですが、仕事内容はどんなものが良いかと言うと単純作業や簡単なものじゃない方が良いと思います。

質問者
質問者
単純作業の方が楽だし、そっちの方が仕事が続くんじゃない?

と、そう思いますよね。

ただ、毎日同じ作業をしていると楽そうなんですが、頭を使わなくなると段々苦痛になってきます。

ここが結構ポイントで、ちょっと複雑だったり、自分でちょっと決められる作業――クリエイティブ的な所だったり、営業的なモノを選んでいくというのが良いと思います。

3.給料

最後に給料についてです。

給料は大事ですよね。

本当に、僕も給料はどうしたら上がるかというのを常に考えてます(笑)

ただ、高ければ良い!という訳ではないのではないんですよね。

給料が高ければ生活の選択肢も増えるし、色んな所にも行けるし、仕事が楽になるといったやりがい出来るんじゃないかと思うんですが…

大事なのは以下の通り

生活に必要な分(生活費とか税金とか) + 余力の資金

というものがあればOKだと思います。

1000万、2000万円を稼ごう!とか数字を追い求めるという段階になればいいんですが、今の段階だとそんなに必要ないのかなと思います。

生活費の計算というと、普通に1ヶ月のいくら使ってるとか、食費にどれくらい使ってるとか家賃はいくら…といった感じですよね。

いくら必要なのかなというのを計算してみてください。

そうすると、だいたい必要な額というのが見えてくるので、必要な分をとりあえず稼ぎましょう!

なぜに余力の資金が必要?

さらに、余力の資金というところなんですが…

何故かと理由を言うと、貯金ギリギリで生活費ギリギリだけ稼ぐということになると精神的にダメージが結構大きくて、それだけ余裕が無くなってしまうんですよ。

そして、余裕が無くなると良い判断ができなくなり、良い判断が出来なくなると失敗をしてしまう。

そうなると、仕事で失敗したり、家族関係や人間関係で失敗してしまう可能性が出てくるので、そういったことを避ける為にも貯金というのはある程度セーフティネットというか、自分の心の余裕の額だと思ってください。

どのくらい必要?

余力の資金はどれくらい必要なのかと言うと、20代の独身だったら大体5万円から10万円くらい余力の資金(パフォーマンス)があればいいかなと思います。

生活費が15万円かかる人だったら20万円から25万円くらい稼げば、まあまあ良いかなと思います。

それでも十分な生活は出来ると思うので、『計算が面倒くさい』とか「家族もいるし、色々あるんだよ」という人だったら、生活費の半分を稼げれば余力の資金としては全然いいかなと思います。

生活費が30万円の家族だったら15万円の余力資金と合わせて45万円くらい稼げればいいのかなって感じです。

仕事がツラい時にやるべきこと

「今の仕事が辛い!」という方はいると思います。

今仕事の量が多いとか、または残業を毎日して終電間際になって帰ってくるとか、人間関係が上手くいかないとか、上司、部下、同僚とかと馬が合わない、なかなかコミュニケーションが上手くいっていない。。

など色んな理由があります。

そんな時にどうすればいいのかっていうことなんですが、やる事は大きく分けて2つくらいあるかなと思います。

それは、「休むこと」と「転職すること」です。

質問者
質問者
あなたはまだ成長するから、もう少し頑張った方がいいんじゃないか!!

という方いらっしゃると思うんですが、僕はそう思わないです。

「やばい・・」と感じるタイミングは人それぞれです。

「この職場やばいな」とか「自分の精神的にやばいな」といったのは人それぞれあると思うので、自分のタイミングで行動に移すというところが必要になってきます。

「休めば大丈夫かな」と思う人だったら少し休むという選択肢を入れてみましょう。

「本当に会社もやばいし」「同僚もやばい」「会社の人達もやばい」と思ってしまったら、転職するというのが最善の策だと思います。

あわせて読みたい
未経験からのIT転職に使える専門エージェントはここ【最初の3つで決まり】こんにちは。もんしょー(@sima199407)です。 という疑問があるかと思います。 私は学生時代からIT企業で仕...

自己都合退職でも収入があることも

自己都合で退職するとなっても、失業保険が出たりするんですね。

一定額があると生活は出来るかなと思います。

詳しいことは各自治体の保険のホームページとか、Webサイトを見ていただければと思います。

ただ、自己都合で退職しても3、4ヶ月くらいは収入出ないとことがおおいです。それまでに貯金をしておけば、いきなり辞めたとしても生活は出来るかなと思います。

リモートワーク求人の探し方

リモートワーク求人の探し方ということで、

「会社を辞めて今後どうしようかな」

「もうちょっと会社の近くで仕事したいな」

「自分の家で仕事したいな」

とか色々考えるかなと思います。

もし通勤が辛い時はリモートワークというのがおすすめです。

どうやって探すの?

最近、育児のためにリモートワークにする会社が増えてきましたがやっぱり少ないんですよ。

だから、どうやって探せばいいかというのをご紹介します。

基本的に、転職するなら「転職エージェント」を使うかと思うんですけれども、大手の求人でもリモートワークとか在宅勤務をすすめているような会社とかはまだ少ないです。

おすすめとしては、リモートワークに強い求人サイトを使って探していくのがいいと思います。

例を挙げると、僕が使っているとか見てるサイトは

この3つぐらいをだいたい見てるかと思います。

ググることも良いです

普通にGoogle検索で「リモート 求人」とかで調べても出てくると思うので、エージェントに探してもらうのではなく、自分の力で見つけた方がリモートワークの求人というのは見つかりやすいと思います。

あと、求人サイトではないのですが、「Wantedly(ウォンテッドリー)」といったビジネスSNSを使うとリモートワークの求人とかは見つけやすいかなと思います。

何事も自分で行動していくということが大事になってくると思います。

まとめ

今回のまとめ1つ目は、ストレスを減らせるなら収入よりも優先

ストレスってところを軽減する為に、収入が少し下がったとしてもそっちを選んだ方がいいかなと僕は思います。

まとめ2つ目は、仕事が辛いなら休むか転職

仕事で同僚とか先輩との人間関係やコミュニケーションが上手くいかないとか、仕事の量が多すぎるといったことだったら、1回休んで回復するならそれでも良いし、『もう本当にダメ』ってなったら違う職場に移るってことをやっていくべきだと思います。

最後のまとめ3つ目は、リモートワークはググって見つける

エージェントを使って調べるという方法もあるんですけど、やはり自分の力で見つけた方が仕事が見つけやすいです。

先ほど出したFind job!Reworker求人ボックスといったリモートワークに強い求人サイトを使ってみるのはいかがでしょうか。

今回のまとめです。

・ストレスを減らせるなら収入よりも優先
・仕事が辛いなら休むか転職
・リモートワークはググって見つける