僕が1年半でフリーランスエンジニアになった方法
楽に生きるヒント

大学時代にやるべきことは2つです。【普通で終わらない文系大学生】 

こんにちは。sima(@sima199407)です。

今回は私の中で”大学時代ですべきこと”について話していこうと思います!

私もいろんなことえお意識しながら生きている(つもり)ですが、今回はたった2つのポイントだけを押さえて考えていきますね(^^)

自由とは自己管理をしないといけない!だけど・・・・

 

 

高校まではきっちり規則に縛られており、年齢を理由にできることが制限されていたと感じる人もいると思います。

SIMAも朝早起きするのが嫌でしたね。いつもギリギリの時間に自転車に乗って通学してました。笑

大学に入ると規則というものがほとんど無くなって、一気に自由になります。

そうすると、何をしていいのか分からないという人が出てくるのです。

高校までは誰かが決めてそのレールの上にいればよかったのでしょう。

なので、何かの頼れるものを探しにいきます。それは人によって変わりますが、

例えば、

・サークル
・ゼミ
・アルバイト
・・・etc

が代表的なものですかね。

これらを自由に選んでいるつもりですが、ちょっと考えてみてください。

新しいコミュニティ(環境)に入る。

そこには先輩がいて、そこのルールがあって、

時間が経つと後輩が出来て、周りの雰囲気も馴染んできて、、、

この流れって高校生の時と意外と変わってないのかなと思います。

ということは自由だろうが、縛られてようが関係ないってことなんじゃないかなと感じます。

決断デキる奴になる。

せっかく自分で決められることが多くなったのに、人のルート走るってつまらないじゃないですか?(意識高い系発言。笑)

これは完全に私の感覚なのですが、”決められる”というのは自分にチャンスがあると捉えてます。

何故なら、一つ物事を選ぶことで今後の人生が変わるなんてことはよくあります。

この機会を人に委ねてしまうのは自分の決断力を低下させてしまうのではないかと私は思います。

幸いなことに私の親は小さい時から私に選ばせてくれました。

ちなみにSIMAの最初の決断は3歳の頃に保育園か幼稚園に入るか自分で決めちゃいました。笑

決断するって勇気だと言いますが感覚的なところ、つまり「慣れ」だと思います。

慣れると言うことは何度も経験することですので、出来るだけ人生の早い段階で済ませていくことが大事ですね。

大人になってから考えると当事者だけでなく、いろんな要因を考えてしまいがちです。

出来るだけシンプルに。自分の感性に素直に。

経験を買い漁れ。

決断力に通ずる話ですが、自分で物事を決めることをしながら”挑戦”してみるといいと思います。

例を挙げると、

・ 苦手な人と話す挑戦
・ 誰よりも稼げるバイトをする挑戦
・ 一人旅する挑戦
・ YouTuberになる挑戦

大小さまざまな”挑戦”がありますが、一つに絞らずやりたいことはやっておいた方がいいです。

今後、個人が稼ぐ時代が来るであろうと言われていますので、貴方しか持っていない経験は希少価値が高いのです。

けど、一つ経験だけだと、差別化って出来ないですよね?例で挙げた、「一人旅をする」って誰でも出来ますよね?

じゃあ、どうすればいいのかを説明していきます。

オリジナルのレアカードを作ろう。

なのでここに要素加えます。例えば、

「ヒッチハイクで」+「一人旅をする」
「YouTuber」+「一人旅をする」
・・・etc

など、エッセンスを追加することで、ひととは違うことが出来ますね。

また、複数の経験掛け合わせることでより強力なレアカードになります。

経験ってすごい立派なことをしないといけないと考えがちですが、2,3個の経験を合わせることで十分面白い人になれますよー。

あわせて読みたい
休学におすすめ!英語やってからプログラミングするべき理由こんにちは。休学経験者のsima(@sima199407)です。 最近は休学して何かするというのが一般的になりつつあり、長期で海外...

SIMAのレアカードは?

もし、SIMAの経験を掛け合わせると、

仮想通貨投資家+簿記2級取得者+webエンジニア+英語そこそこ理解。

とかになりますね。もっとパンチがあると面白いのですが笑

これだと普通のエンジニアより金融に強そうに聞こえますよね。

あくまで強いじゃなくて“強そう”というのがポイントですね(。-∀-)w

真面目な話、自分で「強い!」とか「出来る!」と思い込むことは大事ですね。

このような根拠のない自信は現在の能力とのギャップを埋めるのに最適な動機付けだと思います。(まあ、これが埋まらないと意識高い系って言われちゃうんですが。笑)

そうすると、自分のプロフィールつまり、過去の経験に興味を持ってくれる人が現れて能力を引き上げてくれるからです。

これも経験があったからこそ生まれてきたことです。

経験は相手を判断する上で一つの判断材料になります。

「その人はどんなことに興味を持ち、どんな風に取り組み、そこからどんな結果を導いたのか。」

それが分かると将来どんなことをやってくれるのか判断しやすいですよね。

なので、”自分”というものを形成のためにも経験を積み上げることが大事だと考えています。

今回、2つの「自己管理」と「経験」というテーマで話しました。一つの意見として覚えてくれると幸いです。(^^)

大学に行くってどういうことなのか。日本で。
学校だから勉強する場所だと認識しているかもしれない。いや、勉強はしている人は少ないかもしれない。そもそも、大学とは勉強を教えてくれる場所じゃない。

ちょっとエッセイ風に書いてみたかった。笑

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連のある記事