楽に生きるヒント

20代が副業で月1万円稼ぐなら難しくない【すぐ始められる】

Workspace of Professional Working Developer, Programmer, System Administrator or Designer with desk, chair, notebook Business project or startup concept. Employee office workplace. Vector

もんしょー(@sima199407)です。

以前に以下のようなツイートをしました。

友人が転職エージェントで

「1年頑張れば月3~5万給料上がります」と言われた話で盛り上がってたが、ぶっちゃけもっといい方法はあると思う。

だったら1年間ブログを書いてたほうが3万〜それ以上だって可能。

1年かからないかもしれない。

同じ額を稼ぐ≠同じ労力

というわけではないんですよね。

昇給する保証がないけど、とりあえず頑張るのって正直つらいなーと考えてしまいます。

だったら自分で稼ぐことをやったほうが効率がいいと思うんですよね。

ブログとかせどりをやれば早い人で3~6ヶ月で3万円くらい稼いでしまうし、1日2時間位しかできない人も1年〜1年半くらいで達成できます。

生活残業とかやめて「稼ぐ自販機」を作ったほうが会社辞めたあとも自分のものなのでそのお金はくるので。

今回はとりあえず付き1万円を稼ぐ方法を解説していこうと思います。

ポイントは以下になります。

・本業で稼がないワケ
・土日副業→転職もオッケー
・即金性があるものも紹介

という感じになります。

1万円って安い?

Woman examining banknote, man counting coins vector illustration. Auditor, financial planning, accounting. Banking concept. Design for website templates, posters, banners
副業を考えている人
副業を考えている人
1年頑張って、たった1万円って安すぎない?

こんな意見があるかと思います。

たしかに1万増えたくらいだとすぐに仕事を辞めて自由になれないし、海外旅行行ける額でもないですよね。

それでも1万円を稼ぐことがすごいと思える理由が以下になります。

20代の昇給率は1万円以下が多い

リクナビによると、

大企業の昇給率は「2.59%」とされています。中小企業よりも約2倍昇給率が高く、25万円の給与を受け取っている場合、具体的な昇給額は6,500円前後となります。
参考:【これって多いの?少ないの?】気になる昇給の平均額について調べてみた

という感じでして、大手の会社で1万円未満しか年に昇給していないみたいです。

月給25万円というと24~28歳くらいですかね。(参考:DODA)

もし1万円の昇給をするには「10,000÷2.59%≒386,100」となるので、

つまり39万円以上をもらっていないと計算上は月1万円の昇給はなさそうと考えます。

中小企業ならもっと少ない

また、中小企業だと上記の数字の半分くらいみたいです。

中小企業の昇給率は、一般的に「1.45%」程度が相場であるとされています。25万円の給与を受け取っている方の場合、具体的な昇給額は3,500円前後となるケースが多くなっています。
参考:【これって多いの?少ないの?】気になる昇給の平均額について調べてみた

企業としてはなるべく給料を払わずに働いてほしいわけなので、利益が出たからすぐに給料に反映されることもないと思います。

また、給料を上げると下げるのが難しいのが今日の日本なのでそう簡単に昇給は難しいです。

なら自分で動くしかないです

会社に頼ってもしょうがないということで、自分で稼ぐ道を探しましょう。

以下で1万円増やす方法を紹介します

※ちなみに「何もせずに月100万円!」とかそういう類じゃないので労力と時間がかかることをご了承くださいm(__)m

月1万円を稼ぐ方法【難易度順】

1万円を稼ぐ方法は大きく分けて2つだと思います。

・転職する

・副業する

のどちらかになります。

彼氏彼女のヒモになる、宝くじを当てるなどの運ゲー的なものは排除しております。

今回は副業メインで進めさせてもらいます。

当たり前ですが、ハードルが高いものはそれなり継続力や独立ができるものになっており、簡単なものほど継続が難しいなどの点があります。

転職する★

給料を上げたいと思ったならまず思いつくことだと思います。

自分の仕事にマンネリ化が生じたり、新しいことに挑戦したいときもこの方法がいいかなと。

ただ、転職するにも時間がかかったり、自分がどのくらいもらえるのか相場観がよくわからないです。

なので、無料で今のスキルでいくら貰えるか診断するミイダスを使ってみたり、ワークポートなどのスカウトを待っておくと効率的にできるかと思います。

ポイントサイト★

いわゆるポイ活ですね。

ポイントサイトとは?

そのサイトを経由して商品を購入したりクレジットカードの申し込みなどをするとそれに応じたポイントがもらえ、現金や電子マネーに換金できるサービスのこと。

「すぐ始められれること」と「日常の買い物でも使える」というのがメリットですね。

有名なところで言えばハピタスGpointがあり、楽天の会員であれば、Rebatesというのが登録無しですぐに使えます。

1万円を稼ぐならクレジットカードの申し込みがいいですね。

例えばこんなもの↓

上記の2つを申し込めば1万円分のポイントは稼ぐことができます。

デメリットは即金性があっても継続が難しいところですね。。

土日で在宅ワーク★★

これこそ副業という感じですね。

ただ飲食店やコンビニでバイトするとかそういった副業ではないです。

会社にバレるリスクもありますし、正直スキルアップにならない気がします。。

おすすめは「独立できる」ものがいいかなと思います。

このブログでは「プログラミング」、「ライティング」などとおすすめしておりますが、自分の得意なことで大丈夫です。

例えば以下の例です。

筋トレ(ワークアウト)が日課→友人のためにパーソナルトレーナー

英語が得意→動画の翻訳、オンラインコーチング

占いが趣味→占い師として業務委託

趣味的なものを仕事にしてしまうのがスキル取得の時間を短縮できます。

そういったニーズをツイッターなどのSNS集めるか、ココナラなどでユーザーを探すとがいいかもしれません。

もちろんプログラミングをやって、エンジニアとして転職、副業をする方法も可能です。
とりあえず独学で勉強する方法というのがそちらを試してみるのがいいかも。

ブログ★★★

ブログも副業として一時に流行っておりまして、「今は動画の時代だ!」と言われる昨今でもマネタイズは可能です。

以前の記事でも書かせてもらいましたが、後発組の僕でも1万円くらいの収益は生み出すことができます。

あわせて読みたい
Notepad Pencil and Computer Laptop keyboard
副業を気軽に始めるならブログがおすすめな理由【ライティングもできる】もんしょー(@sima199407)です。 こんな悩みがあるかと思います。 そんな人におすすめしたいのが「ブログ」で...

また、最近のブログ収益の方法としてアフィリエイトだけではなく、ブログを窓口としてスポンサーを探したり、自分が発信している内容の案件を頂いたりするケースも多いです。

即金性を考えるならこちら

副業をしますとそれなり時間と労力を使いますので、ちょっとハードルが高いかもしれません。

例えばブログは認知されるまで無収益の状態が続かと思います。

なので即金性でいったら自己アフィリエイトという方法を聞いたことがあるかもしれません。

自己アフィリエイトとは?

アフィリエイトサイトで紹介されているサービスや商品を自分が購入してそのインセンティブを貰う方法

ポイントサイトに近いかもしれませんね。

自己アフィリエイトの特徴は現金でそのままキックバックが起こるということです。

A8.netもしもが有名でして、肌感覚ですが自己アフィリエイトのほうがポイントサイトより報酬が高い気がします。

もし、クレジットカードを申し込む際はポイントサイトと自己アフィリエイトを見比べてみるのがいいかもしれません。

1件だけで1万円を稼ぐものもありますのでチェックですね。

昇給できる会社に行くかor副業するか

以上で月1万円を稼ぐ方法を紹介しました。

多分ですが会社で1万円の昇給をするよりも簡単なものがあったかと思います。

いろいろ理由をつけてやらないという選択肢もありますが、稼ぐ必要がないという選択肢はない気がします。

とりあえず試しながら行動することがいいと思ってまして、ダメならやめてほかを検討するだけです。

何度も言いますが今の状況から月1万円を稼ぐこと方法は主に2つです。

・転職する

・副業する

今状態でできることは後者だと思うのでそちらからやるのがおすすめです。

最後に「仕事は楽しいかね?」の一節から。

遊び感覚でいろいろやって、成り行きを見守る

言葉あれですが、遊び感覚ではじめてみるとハードルは下がるかもしれませんね。