WORK

【健康になります】家から出ないで仕事するメリット

こんにちは。もんしょー(@sima199407)です。

悩んでいる人
悩んでいる人
毎日の出退勤のストレスでやばい、何か対策ないだろうか

という疑問があるかと思います。

以前に以下のようなツイートをしました。

今週の出勤も今日で終わりです。

週2しか通勤はしていないので、フルタイム派遣エンジニア時代とはストレスもかなり減りました。

家を出ずに仕事したいなと夢見たいなことだと思っていたけど、少しずつ達成できそうです😌

お金はもちろん稼ぎたいけどリモートワークは日々の満足度が上がりますね。

これについてもう少し詳しく解説していきます!

動画でも解説してます

引きこもりをしている生活

twitterでも言った通り、週1回は通勤していて、他は大体家にいることが多いです。

こういった風にリモートワークで仕事する、自宅で仕事をしようと思うのは僕も結構挙げているんですね。

家から出ない仕事、いわゆるテレワークをしています。

そんな感じで、週2回から3回くらい出ております。

通勤時間がなくなる

通勤する時間も結構減ることによって、自分の時間に充てられるというのは、まず1つのメリットと考えております。

さらに通勤も結構面倒だと考える時ってありますよね。

本当に通勤が面倒くさいから、例えば、自分の自宅で作業するとなったら、まず、通勤がいらなくなり、その分の時間を他に使えます。

例えば、筋トレをしたりだとか、ゆっくり寝たければ、その時間まで寝るとか。

そういうことをやると、健康的な生活になるというのが僕の1つ目の印象です。

精神的なメリット

精神的なところというと、一番大きな原因としては、通勤時のストレスというのが大きいと思います。

このストレスを無くすことができれば、無駄な疲れが減っていくと思います。

通勤のストレスといっても細かく分類できて、経てば身支度が面倒とか、朝起きて何を着ていこうかとか、洗顔するとか、ご飯を食べないといけないとか。

あとは、通勤ラッシュが大変というところ。

凄いぎゅうぎゅうなところで電車乗って行ったけど、時間が遅れるとか、隣の人すごい汗かいえているとか咳をしているとか、色々と通勤ラッシュは大変で精神的にも疲れます

そもそも時間がかかってしまう。例えば、1時間とか1時間半通勤にかかる、それだけで精神的にもつらいとか。

どっかに当てはまるのではないかと思います。

作業に没頭できる

「精神的なメリット」としては、通勤を減らすということと周りから見られていないというところですね。

あんまり周りから見られて仕事をするのが嫌で、1人の空間が良いなと思う人は、結構精神的なポイントにはなってくるとは思います。

肉体的なメリット

第一に座りっぱなしがなくなることです。

オフィスにいるとどうしても、自分の居る空間、自分の席があれば、自分のパーソナルスペースがそこにあるので、大体そこに居ることになります。

家であれば、自分のスペースっていうのは、家全体が自分のスペースなので、例えば、立ってやってもいいし、キッチンでやってもいいし、トイレでやってもいいし、どこにいてもいいわけじゃないですか。

僕だったら結構立ちながら仕事をしています。

立ちながらパソコンやったりだとか、休憩中ちょっとストレッチしたりしています。

そういった座る以外の行動が取れるっていうのは、「肉体的なメリット」になってきます。

オフィスでどうしても人の目があったりして、そもそもそんなスペースが無いというのが多いと思うので、「肉体的なメリット」としては、挙げてもいいと思います。

リモート=不健康?

リモートワークでやっていると、

心配する人
心配する人
毎日外に出ないから健康悪いんじゃない?

と言われるんですけども、それは意外と勘違いというか違うところで、確かに引きこもりと聞くと「マイナスな、不健康なイメージ」がありますよね。

意外とアクティブな人が多い

暗いイメージになってしまうのはあるんですが、結構リモートワークで仕事している人も、結構運動している人が多いんですよ。

家とかジムで筋トレしているとか、ランニングをしているとか、スポーツを定期的にやっているという人も結構います

家で仕事しているからといって、ずっと家に居るわけではないです。

例えば、コンビニ行くためにちょっと外に出るとかもありますし、カフェに行ってみるとか、そういったところで気分転換をしている人が多いので、まず自分で通勤するかしないかの選択肢を自分で持ってるということが1つのポイントになってきます。

リモートができない人は?

ここでは、リモートワークができない人の対処法について解説していきます。

例えば、通勤が嫌というのであれば、会社の近くに住むとか、徒歩10分圏内であれば朝の散歩程度に通勤ができる。

座りっぱなしが多いのであれば、できるかは分かりませんが、自分のデスクにダンボールや書類、雑誌などを置いてスタンディングデスクにする。

リモートが駄目とか、リモートができないから駄目というわけではなくて、自分でできる範囲で工夫するというのは、健康になるために必要なことかなと思います。

意外と仕事よりも外食が問題な気がする

健康の話でいうと、食事というのも結構ポイントになってくると思います。

外で働いていると、どうしても外食が多くなると思います。

お弁当を持っていくとなると話は別ですが、どこかのお店に入って食べるってなったら結構脂っこいものとか、健康的に偏ってしまうものが多いんですね。

ただ、家に居ると、自分でメニューを決めて自炊するとかすれば、比較的カロリーは抑えられる。そういったところでも健康的であるかなと思います。

まとめ

1つ目、通勤を減らすことで自由な時間とストレス改善になる
ストレスを減らす、自分の中で自由な時間を作るとか、通勤ラッシュの時に電車に乗らなくていいとか、周りに見られていないからストレスを感じにくいとか、そういったメリットはあると思います。

2つ目、座る時間を減らすことが良い
結構座りすぎというのが、オフィスワークやっていると仕方がないところではありますが、座る時間を減らすことによって健康状態は改善されます。

3つ目、できることからやってみる
通勤が絶対必要であれば、健康をどう保つかというと、例えば朝歩くとか。極力電車に乗らないように、遠くても10分とか15分歩いて通勤する。

会社の近くに住むというだけでもストレス緩和になると思います。

今回のまとめです。

・通勤を減らすことで自由な時間とストレス改善になる
・座る時間を減らすことが良い
・できることからやってみる