WORK

【社会人】土日の暇をお金に変える方法【積み上げ力】

こんにちは。もんしょー(@sima199407)です。

悩んでいる人
悩んでいる人
土日に遊びたいけどお金ないしな…どうしようかな…

という疑問があるかと思います。

以前以下のようなツイートをしました。

社会人が土日を無駄にしてしまうのはもったいない。1つでもいいから生産する。

✅Twitterで1ツイート

✅ブログで1記事

✅プログラミングで1実装

全部の時間を使わなくてもいい。ただ、「今日はこれをやった」と積み上げられるものを毎日やると少しずつ変わってきます😌

これについてもう少し詳しく解説していきます!

動画でも解説してます

土日を有効活用

まず最初に結論は”小さいことの積み上げ”です。

「土日何もなくて暇だな」

「予定がないな」

みたいに思ったり、

「お金がないから遊びに行けない」

というような意見があると思うんですけど、どうやったら土日を有効活用できるのかをご紹介します!

土日は一番生産性を上げるべき

どうして土日に生産性をあげるべきなのかと言えば、社会人にとっては土日は一番自由な時間ですよね。

平日だと朝は9時から夜は帰ってくるのが7時とか8時とか…

それぐらいまで拘束されて、余裕のある時間なんてそんなにない。

あっても寝る前の1時間2時間くらいなので、ホントに余裕があるのは土日しかないわけですよ。

それで、その時に自分がやりたいことや副業、何かやって変えていかないと一生同じ生活になってしまって「全然何もやってないな」みたいな感じで終わってしまう。

今、独身の方でこの記事を見てる人は多いと思います。

例えば、さらに結婚したり家族が増えたりってなったら土日すらも自分の時間がなくなってくるわけですよ。

だからこそ、『今頑張らないといけない』って思うと結構頑張れると思います。

具体的な稼ぎ方

具体的に直ぐできそうなところを3つ紹介しようと思います。

項目としては「せどり」「ライティング」「Web制作」の3つでお話します。

①せどり

まず1つ目は「せどり」についてです。

せどりとは?って思う方いらっしゃると思います。

「せどり」とは?

商品を仕入れて買った値段よりも高く売ること

平たく言えば転売ですね。

Amazonなどのネットショップを開設して、そこで商品を売って収入を得るっていう感じですね。

これがなんでオススメかというと、即金性がすごく高いんですよ。

直ぐにお金に変わります。

お店とかディスカウントショップ、スーパーとかショッピングモールに行って、買った商品をAmazonで売って2週間単位で売り上げが振り込まれるので直ぐに初月から収入になったりします。

これって結構大きなメリットです。

これを繰り返すことによって月に大体50~100万稼ぐことは全然あります。

副業でやってる方、会社員やりながら土日だけを使ってやっていくって人は結構います。

実際に僕も大学時代バイトせずに、せどりで収入を得て生活をしていたのでオススメの副業だと思います!

②ライティング

2つ目は「ライティング」についてです。

ライティングとは?

記事を書くこと

ランサーズクラウドワークスシュフティなどのクラウドソーシングを経由してそこで募集しているテーマなどをアピールして記事を作って納品する作業です。

オススメな理由として、特別な資格や場所など関係なく働けるっていうところですね。

パソコンとかスマホがあればできるので、土日の隙間時間を有効活用するなら結構もってこいの仕事かな、と。

また、記事を書いて納品するだけじゃなくて、自分のライティングスキルが上がったら自分のブログを書いてそこで広告収入を得ることも可能ですよね。

僕もブログを運営していて、そんなに書いてるわけじゃないんですけど月に4~5万円くらい入ってくるのでライティングもオススメの1つです。

あわせて読みたい
Notepad Pencil and Computer Laptop keyboard
副業を気軽に始めるならブログがおすすめな理由【ライティングもできる】もんしょー(@sima199407)です。 こんな悩みがあるかと思います。 そんな人におすすめしたいのが「ブログ」で...

③Web制作

3つ目は「Web制作」についてです。

Web制作とは?

Webサイトを作る仕事

プログラミングの知識がいるので少し時間がかかると思うんですけど、3ヶ月くらいあれば十分、実力としては大丈夫だと思います。

オススメな理由として、「汎用性が高い」「需要が高い」っていうところがあります。

副業として仕事するのはもちろんのこと、Web制作とかWeb系の会社に転職することもできるし自分のサイトを作って広告収入を得ることもできます。

あわせて読みたい
ゼロから大学生がエンジニアキャリアを始めた方法【言語選びから面接まで解説】こんにちは。もんしょー(@sima199407)です。 僕は大学3年生からエンジニアとしてのキャリアを始め、 4年生のときに...

色んなことができることから汎用性が高い

給料も他の副業に比べて需要が高いので単価が高いです。

そういったところもオススメな理由です。

これも場所に関係なく働けるので、将来海外に住みたい人や旅をしながら稼ぎたい人はオススメです。

クラウドソーシングでも募集をしているので、興味があればどんな案件があるのかチェックです!

人に見えない努力を積み重ねよう

直ぐにできるようなことを今回はご紹介したんですけど、やっぱり少し努力は必要です。

「せどり」→売れるかどうかの判断基準を鍛える

「ライター」→どんな文章が売れるのか、どんな文章が読まれるのかを考える

「Web制作」→プログラミング学習を頑張る

そういったところは、自分でやっていくしかないので孤独な時間や退屈な時間もあるかもしれないけど、それらを投資していくことで自分の収入が増えたりガラッと変わったり。

そういう変わってくるチャンスがあると思うので少しずつ積み重ねていけば大丈夫です!

休日のオフも大事

ここまで副業とか土日の暇な時間をどうやって変えるか話してきたんですけど、平日にもし頑張っているなら休日として休むことも大事です。

『本業の方が高収入で副業しなくても大丈夫ですよ』ってところだったら、月曜日にまた働き出すために土日は普通に休養として使えば良いと思います。

もし「収入がもう少し欲しい」「あと5万円でいいから欲しい」という方だったら、新しい収入の柱を作るためにせどりをやってみたり、ライティングをやってみるとかそういったことをやっていくのが良いんじゃないかと思います。

まとめ

1.土日は社会人にとってチャンスしかない
土日っていうのは自分の時間、自由に使える時間があるのでそこをどう有効活用するのかがポイントになります。

2.直ぐにできる副業をやってみよう
せどり(転売)をしてみたり、ライティングで記事を書いてみたり、プログラミング学習をしてWeb制作をやってみるといったことをやってみるのがいいと思います。

3.努力は孤独だけど自分を変えてくれる
少し勉強するところや鍛えなければいけないところ、ちょっと慣れが必要なところがありますが「それもやっていくと自分のためになっていく」と考えながらやっていくと、努力もそんなにツラいものじゃないと思います。

そういうことを積み重ねて、自分を変えていくことをやっていきましょう!

今回のまとめです。

・土日は社会人にとってチャンスしかない
・直ぐにできる副業をやってみよう
・努力は孤独だけど自分を変えてくれる