楽に生きるヒント

ノマドがMacBook Proにしたら買うべきオススメアイテム3つ【+αも紹介します】

こんにちは。もんしょー(@sima199407)です。

4年ほど使っていたMacBook Airを買い替えました。

大学4年お世話になった、MBAからMacBook Proに切り替えました。

どちらも13インチになりますが、重ねてみると Proの方が一回り小さく感じます。

まだairも使えると思いますが、作業効率が少しでも上がれば買った価値があると思います☺️

Airの不具合はなかったのですが、もう少し処理スピードが上がると嬉しいなということでProに変えてみました。

ノマドがMacBook Proにしたら買うべきオススメアイテム3つ+α

そして、MacbookProに変えたことで、以前まで使っていたUSBポートがなくなり、全てtype-cになりました。

充電器やiPhoneの接続などの方法を変える必要があったので、今回は買い足したPro用のアイテムを紹介していこうと思います。

ざっくりリストはこちらになります。

・外出用type-c対応充電器

・MacbookPro用ケーブル

・iPhone用のtype-cケーブル

・MagSage変換アダプター(海外輸入)

ノマドワーカー用と考えたら上から3つでして、最後の変換アダプターはあると便利だと思いリストアップしました。

今回は1つ1つ紹介していきたいと思います。

アイテム①:Anker PowerPort ll PD

Ankerの充電器ですね。以前は純正の充電器を2つ持っており、自宅用と外出用として使っていました。

今回も2つ用意しようと思い、いろいろ調べていていたところどうやらAnkerが優秀らしいとのことで買ってみました。

純正だと60Wになるんですが、Ankerだと30Wとなってしまうのですが、

USB充電もできるということで、ノマド的にはモノをへらすことがいいと思いこちらを購入しました。

純正のものより一回りくらいコンパクトなので持ち運びには最適です。

自宅用、ハイパワーなら:Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery

60Wがほしいならこちらもオススメです。

値段はほとんど変わらないですが、USBポートが4つなるので、マウスやHDDをつなげるならこちらがいいと思います。

アイテム②:Anker PowerLine+ USB-C & USB-C 2.0 ケーブル (0.9m レッド)

こちらもAnker製品でして、type-c用のケーブルになります。

充電器と揃えるように購入したので特にこだわりというものはないですが、

1.8mよりも0.9mのほうが充電スピードが早いということでしたので、短いものを選びました。

1メートル近くあれば十分カフェなんかでも使えますね。

・ケーブルの長さと充電スピードの関係

出典:日経スタイル

アイテム③:ライトニングケーブル 伸縮式充電ケーブル

こちらはtype-cに対応するためのケーブルになってまして、この1本で

・iPhone(ライトニングケーブル)

・ワイヤレスイヤホン(マイクロUSB)

・モバイルwi-fi(type-c)

の充電が可能になります。

コンパクトにまとまり、専用ケース付きなので使いやすいです。

また意外と使える裏技として「USBメモリにtype-c変換アダプタを挿す」というもので、

上記でも紹介しているように従来のUSBメモリがそのまま使えるので持っておいて損はないです。

+α:SNAPNATOR PRO


参照:SNAPNATOR

こちらはあると便利なアイテムでして、

type-c型の充電方式になると今まであったマグネット式充電が使えなくなります。

すごく便利な機能だったので、それを復活させるべく見つけたのが「SNAPNATOR」です。

Amazonにも似たような商品が売っていますが、ここのはマグネットのチカラが強く、MacBook側に挿してある受け口もガッチリtype-cポートにハマっているのでとれません。

一度はめると、かなりの力で引っ張らないと抜けないので外出先で落とすことがほぼないかなと思います。

以下のコードを使うと送料分くらいは安くなります
クーポンコード:SN121411009424L

SNAPNATORのHPへ

余裕があれば買っておきたいもの

今回はなるべく軽量化するために選定いたしました。

もし、余裕があるのであればコンセントがないカフェ、屋外での作業などで使える

MacBook対応のモバイルバッテリーがあると便利です。

僕の基準として20000mAh以上あるとMacBookにも十分だと思います。

ノマドは必要なものを揃えるべき

ノマドワーカーが買い足すべきものを紹介してみました。

自分に合う環境を見つけてもそこで十分な作業ができないともったいないので、

備えられるところは自分で用意していくのがベストです。

あわせて読みたい
カフェやコワーキングよりおすすめ!「快活クラブ」のオープンシートがいい!こんにちは。快適作業提供人のsimaです。 皆さん、パソコン作業や勉強をする時ってどうしていますか? 自宅でやったり、図書館...