モノ系レビュー

アレルギー性鼻炎持ちが鼻づまりに効きそうな寝具に変えみた【合計1万円以下】

もんしょー(@sima199407)です。

持病のアレルギー性鼻炎なんですが、レーザー治療をしたことでだいぶ良くはなってきており快適過ごせております。

しかし、朝起きたときに強い鼻づまりを感じることがありましてどうにかしたいと考えてました。

やはり寝ているときなので寝具を変えたほうがいいと思い、

今回「掛け布団」をアレルギー対策用に買い替えてみたのでそちらを紹介したいと思います。

結論言うと、

改善をされてた感じがある

という感じです。

まだ使い始めて間もないので効果が薄いのかもしれませんが、鼻づまりが和らいでいるのでおすすめできるかなと考えています!

アレルギー性鼻炎持ちが鼻づまりに効きそうな寝具に変えみた

まず、今回は掛け布団と布団カバーを変えてみました。

今までの布団が綿だったのですが、羽毛や羊毛などの自然からできたものはアレルギー反応が出やすくなるらしく、

化学繊維でできたポリエステルやナイロンのほうがアレルギー性鼻炎の方はいいということらしいです。

以前「まくら」はかえてみた

少し前は、「横寝専用の枕」を使っており、次にオーダーまくらで睡眠の質を上げるということをしました。

枕を変えたことで首にフィットする感覚が良くなり、寝やすくなった感じがありました。

低反発のものよりも頭が沈み込まないので、血流がめぐりやすくなる効果があるそうです。

あわせて読みたい
枕工房の待夢(たいむ)で人生初のオーダー枕を作ってみた【1週間使ってみて】こんにちは。毎日8時間睡眠を心がけているsima(@sima199407)です。 先日枕を変えまして、人生初のオーダーメイドという...

アレルギー性鼻炎の原因はホコリやダニ

主なの原因は

・ハウスダスト(ダニ)
・ホコリ
・スギ花粉

などですが、

今回はダニ対策をメインにやってみました。

花粉で目が痒くなったりすることはないですが、部屋にいるときに鼻づまりを感じるのでまずはダニ対策をしたいと思います。

購入したニトリの「防ダニ掛け布団」

ダニ対策ができる布団を探していたところ、

ニトリのが良さそうだったので早速購入してみました。

シングルサイズで3990円でして一番大きいサイズでも7000円切る値段でした。

実際に見に行ってみると、

こんな感じ。

実際に持ってみても重くはないです。電車で持ち帰るのもできるくらいコンパクトでした。

掛け布団カバーもダニ対策用に

掛け布団とあわせて、カバーも買いました。

対ダニ用の布団カバーにしました

アレルギー性鼻炎の僕は、朝起きたときにどうしても鼻づまりするので寝起きが悪いです。笑

睡眠の質もこの時期は低下しているので、
今年は対策のためにまずはカバーを変えます。

TEIJINの寝具が良さそうということなので、
これとニトリで掛け布団買ってきます😅

いろいろ迷ったのですが、TEIJINのが評判良かったので、こちらを選びました。

購入したときは5300円ほど。

これまで買った布団カバーとしては比較的高い部類です。笑

肌触りがいい、つるつるした素材です。

「ダニ通過率0%」ということで、布団と合わせて万全の体制を整えました。

2つ合わせて
3990+5389=8379円でした。

寝てみた感想

綿素材をずっと使っていたので化学繊維はどうなんだろうと思いましたが予想以上に暖かいです。

寝にくいなどの感覚はなく、むしろ快適になった感じです。

長年使っている布団だから安心感はありましたが、新しいものにすると気分もいいです。

定期的に寝具は買い換えるほうがダニなどのハウスダストは抑えられますね。

部屋全体で対策するべき【掃除と換気】

部屋の掃除してダニやホコリを排除することが大事のは知っていると思います。

特に気温と湿度の高い夏に数が増える傾向にあるそうなので、その時期はこまめに掃除するべきですね。

またエアコンを使うならフィルターも汚れやすいので、夏と冬のシーズンの中で、2回ずつはしたほうがいいです。

でやるのがお手頃なのでこちらを使ってます。

それか年1回でも、プロにお任せしてキレイするのがいいかもしれません。

また換気もホコリを排出するのに必要なことですが、冬だと寒くて窓を開けない人も多いです。

5〜10分でいいので、天気のいい日に窓を開けておくとホコリが溜まるのをおさえてくれます。

寝具にこだわると鼻も改善されていく

寝ているときって自分は意識がないので気にしていないことが多かったのですが、

鼻づまりが原因でよく眠れず、日中ずっと睡魔に襲われることがあり今回掛け布団から変えてみました。

枕のときもそうでしたが自分に合うものを選ぶ必要があるので、体調に気をつけたい人はぜひこだわってみてください。

関連のある記事