REVIEW

【MacBook】dodocoolの7-in-2 USBハブがけっこういい。【レビュー】

こんにちは。もんしょー(@sima199407)です。

悩んでいる人
悩んでいる人
ハブって持ってると良いことあるの?

という疑問があるかと思います。

MacBook用のハブならこれがおすすめ!

今回は、dodocool 7in2 USB-Cハブという商品を紹介していこうと思います。

今 MacBook 用のハブを買おうと思っている人の参考になればいいかなと思っています。

結構、「ハブっていらないんじゃないか」とか「持ってていいことあるの?」みたいな意見あると思います。

今回そういったところを含めて説明していこうと思います。

今回買った商品

まず最初に買った商品についての説明ですが、僕が買ったのはdodocool 7in2 USB-Cハブですね。

dodocoolがどこの会社か調べたら、香港の会社みたいですね。

ハブ以外にもイヤホンやモバイルバッテリーなど販売してるみたいです。

お値段を最初にご説明すると僕はAmazon で買ったんですが、3499円で売っていました。

ただ、買った時にちょうど500円オフのクーポン券がついていたので実際は2999円では買えました。

この商品7in2ということなので、7つの機能が付いていますね。

まずThunderboltというUSB-Cみたいなポートです。

HDMIの出力ポートでこれは4K対応です。

それから、2つのUSBポートがあり、これは03のタイプ。

そして、側面にSDカードとmicroSD カードのスロットが入ります。

あとTYPE-Cのポートがついています。

重さとしては55グラム と非常に軽いです。

普通に全然持ち歩けるかなと思います。

あと専用の袋も付いているので、そういった袋に入れて持ち運びができるみたいです。

何で買ったかという説明

次に何で買ったかという話なんですけど、ちょうど時期的に確定申告をしていたのがあってマイナンバーカードのカードリーダーを持っていたんですが、僕は去年まで USB ポートのついた MacBook Air を持っていたんですね。

結構古いタイプのものなんですけど、最近買った MacBook Pro だと USBのポートがないんですよ。

全部TYPE-Cのポートなのでこの商品を購入したんですね。

いろいろと候補はあったんですがその中でデザインがかっこいいのとまた場所を取らないかなとも思ったこと、(ケーブルで繋ぐというのもあったんですけど)そのまま繋げるタイプのほうが良いと思ったのもあり購入しました。

使い心地

TYPE-Cが増えてきたとはいえ、USB のポートがあるのは結構便利です。

あとカードリーダーがあるんですけどあんまり使わないので必要ないかなとも思ったんですが、Airの時に付いてた SD カードのポートがProになったらなくなってしまったんですね。

そこまで必要ではないとアップルが判断したのかなと思ったんですけど、例えば、Goproみたいなアクションカムで撮影する時に便利かなと思うのでそういった時に使うのは一つポイントかなと思います。

あと使い心地としては、ポートを二つ使ってドッキングするのでそのぶん安定感がありますね。

結構がっちり安定させるのでそこまでぐらつくということはなかったです。

レビューを見ると「接続できませんでした」とか「認証されませんでした」みたいな報告があるんですが、どの製品も一定の割合で不良品が出ると思うのでそこまで気にする必要はないかなと思っています。

僕のは幸いに全然使えるものでした。

これが入る人入らない人

これがいる人いらない人について話していくと、いる人っていうのは当たり前なんですが USB で充電する人です。

マウスとか使う人もあった方が、有線のマウスとか Bluetooth とか USBを使う人とかは結構いいかなと思います。

使うメリットがある人やモニターをつなげる人は結構いいかなと思っていて、HDMI のポートが付いていることもあるので変換が不要になって楽になるかなと思います。

先ほども言った通り GoPro とかメモリーカードを使うカメラで撮影するとか、最新の MacBook シリーズだとついていないカードリーダーを単独で持つよりこういったハブを持つ方がすごく便利かなと思います。

逆にいらない人は、まずそんなに接続する機会とかなど必要のない人です。

本当に「充電するだけでいいよー」とか言うぐらいならハブの使用頻度は高くないのでそんなに必要ないかなと思います。

後は不要なものをつけたくない人ですね。

50グラムとはいえ「出っ張ったものが嫌」と言うのであればいらないと思います。

ただ、持ってるだけでも、何かあった時とかに結構便利なアイテムかなと思います。

そんなにかさばらないというところもありますね。

まとめ

このスタイリッシュなdodocoolのハブを持つのはおすすめかなと思います。

邪魔なパーツつけたくないのであれば本当にいらないものになるので、本当に必要な時だけそういったパーツを買うといったのがいいのかなと思います。

僕は、これを普通に持ち運びして使っていこうかなと思っています。

プロジェクターにつなげるとか全然できますし、メモリーカードを読み込んでくださいってなったらこの装置は良いと思います。

結構、外に出るとWindowsの人多いんですよ。

Windows だとUSBのポートがあったりとかメモリーカードを入れるとこがあったりするんですけど、Mac用のハブって対応してなかったりするので自分で用意しておくっていうのが一つ仕事をしやすくなるポイントかなと思います。