WORK

会社の昼休み中の効率的な過ごし方【結論:寝るのが一番】

こんにちは。もんしょー(@sima199407)です。

悩んでいる人
悩んでいる人
昼休みの時間にちょっと副業したいなあ…けど、他の人の目が気になるし、どうしよう…

という疑問があるかと思います。

以前以下のようなツイートをしました。

昼休みに仕事したいけど、周りの目とか気になる人ならとりあえず寝たほうがいい。

やることができないなら、作業できる時に最高の状態を保ちたいので体力を温存しておく。

下手にネットサーフィンをして目を酷使するくらいなら10分でいいので目を休めておく。

定時後のプランを効率化しましょう😌

これについてもう少し詳しく解説していきます!

動画でも解説してます

会社の昼休み中に副業するべきか?

結論といたしましては”考えがないならとりあえず寝るべき!

「昼休みの時間暇だな」

「副業を会社でやるのは気がひけるな」

って方多いと思います。

僕はたまにオフィスで働いているんですけど、自分が昼休みにしていることを含めてお話しします。

僕が昼休みにやっていること

僕は昼休みを1時間くらいとるんですけど、僕がやっていることは1時間のうち30分くらいはご飯を普通に食べて後の時間は基本的にTwitterをやってます!

今日の分のツイートをしたり、後はタイムラインを見たりといったことに時間を費やしています。

ポイントとしては、”やることを固定している”んですね。

僕だとTwitterですが、例えばブログを書いている人はブログの下書きを書くとか、Youtubeをやっている人だったら台本を書く。

他にも自分のやっている副業だったり、やっている趣味があったりすると思います。

考える脳みそを使わない

何をやるっていうことを固定しておくと変にあれこれ考えることもなくなるので、例えば、「昼休み中にTwitterをやります」「通勤中はブログを書きます」といった感じで固定しておくとやりやすいです。

ただ、固定していくと飽きたりもしてくるので、「今週はこれで固定」みたいに週ごとに変えてみると良いと思います。

とりあえず固定するのが大事です!

こういった風にやると効率的に作業がしやすいと思います。

おすすめの昼休みの過ごし方

僕はTwitterをやってるとさっき言ったじゃないですか。

Twitterもやっているんですが、休憩することもすごくお勧めしてて…

理由としては、昼休みってなかなか生産性が上がらないんですよ。

ご飯を食べて眠くなってくる時間なので、例えば「定時後に副業してます」とか「ブログを書かないといけない」っていう方は休憩してそのための体力を残しておくべきだと思います。

切り替えの体力も必要

仕事をやった後に副業をやって、また仕事ってなるとその切り替える時にエネルギーを使うので結構もったいないかなと思います。

本業を疎かにしてしまうと本末転倒なので、なるべく自分がベストなパフォーマンスを出せる体力を残しておくことが大事になってきます。

あと、昼休みの過ごし方でずっとデスクにいる人も多いんですけど、5分でも10分でもいいので外に出てみるのがいいと藻います。

やっぱり疲れってずっと座っていれば溜まってくるので、少し歩いてみるとか、コンビニ、トイレに行くとかいったことでもいいので、ちょっと立って自分の血流を良くしてから午後の仕事を頑張れるようにするべきだと思います。

昼休みはずらして取ろう

昼休みの時間が決まっていない人だったら、昼休みの時間は12時以降をとった方が良いと思っていまして…

理由としては、色々と混んでいるから少しずらして取るほうが良いのかなと思います。

全員が一緒に取ることにあまりメリットを感じないんですよね。

同僚と一緒にご飯を食べて会話したいとか、それくらいしか…。

なるべく快適に過ごしたいんだったら、昼休みの時間をずらすことを僕はお勧めしています。

準備のための時間にしてしまう

ここまで、昼休みにどのように過ごしたらいいかをお話してきました。

副業のために昼休み時間を使うとしたら、僕としてはガッツリ作業するのではなくて準備の時間に回したほうが良いと思うんですね。

午後の仕事とかも勿論ありますし、やっぱり本気を出してやるって難しいじゃないですか。

だから、昼は休む時間にするっていうのがスタンダードなやり方で整えておくのがいいと思います。

まとめ

まとめ1つ目、スキマの時間の自分の作業を固定しよう

例えば、昼休みはTwitterをやりましょうとか、ブログの下書きを書きましょうといった風に固定していくのがいいかなと思います。

まとめ2つ目、体力の温存をするのがオススメ

Twitterとかそういった作業をするんじゃなくて、普通に寝るとか、目を休める時間に使うのもありです。

まとめ3つ目、時間をずらすだけで快適になる

お昼の時間を12時丁度に取るんじゃなくて、少し自分の時間をずらしてお店に行くとか、トイレに行くといった所がスムーズになってくると思います。

昼休みの過ごし方を見直してくると、割と無駄なことやちょっと調整すれば快適になることがあると思うので、そういった自分の中でもメリットを見つけて過ごすのがいいじゃないかと思います。

今回のまとめです。

・隙間の時間の自分の作業を固定しよう
・体力の温存をするのがオススメ
・時間をずらすだけで快適になる