THOUGHT

【最短で稼ぐ】面倒くさい作業をやらない方法とは?【効率を爆上げ】

こんにちは。もんしょー(@sima199407)です。

悩んでいる人
悩んでいる人
日頃から面倒くさいことから開放されたいんだけど、どうしたら良いんだろう

という疑問があるかと思います。

以前に以下のようなツイートをしました。

なんでもそうですが、「面倒くさい」をどうやって削るかがカギになります。

✅洗濯物を干すのが面倒くさい
→乾燥機付きのものに変える

✅通勤が面倒くさい
→リモートワーカーになる

考えることは多いですが、変わるって人間が嫌いなことなので今のまま。

ちょっと変えると自分の時間が増えますね

これについてもう少し詳しく解説していきます!

結論から申しますと、面倒はビジネスチャンスだということです。

結構考える事多くて「面倒くさいなぁ!」とか「大変だなぁ!」って日常思う事あったり、「極力やりたくないなぁ」とか「これやちたくないなぁ」って思うと思います。

そう言った面倒くさいとことをなるべくやらないようにしている僕がアドバイスと言いますが、「こんなことをやればいいんじゃないか」というところを解説していこうと思います。

なぜ行動するのが面倒だと感じるのか

ポイント1つ目、なぜ行動するのが面倒だと感じるのかについてです。

色んな理由があると思うんですけども、僕の中ではこの2つだと思います。

➀時間がかかってしまう

やっぱり自分の貴重な時間を取られたくないとかこれやるのにすごい時間かかるのに、大した成果出ないなと思うことあると思うんです。

そういったことをやるのが面倒くさいなと感じます。

➁工程が多い色んなことをやらないといけない

あれやった後にこれやってその後にちょっと時間経ってからこれをやらないといけないので、手順が多い時はそういったものをやるのは結構面倒くさいと感じます。

だからなるべく工数が多いとか時間がかかってしまうようなことは、面倒くさいと感じる人が多いんじゃないでしょうか。

面倒なことを解決するシンプルな考え方

ポイント2つ目、面倒なことを解決するシンプルな考え方についてです。

ずばり、やらない!!

「やらないの?」と思われると思いますが「やらない」のです。

しかし何もやらないというわけではないです。

「全部放り出して全然手を付けません」ということではなくて、自分でやらないっていうところなんです。

つまり誰かにやってもらうことです。この誰かというのは人でも機械でもいいわけです。
とにかく、自分でやらない方法を見つけるわけです。

例えば、Twitterでも言った通り洗濯物を干すのが面倒くさいと、なら乾燥付きの洗濯機を使ってみると、それは本当に洗濯物入れます、自動で洗剤を入れてくれます、そうして乾燥もしてくれ、そのまま着れます。工程が一気になくなるとこんな便利なものないですよね。

時間を有効活用するために独身男性などドラム式洗濯乾燥機を使う人が増えているみたいです。

日常で減らせること

他にもあります。たとえば食事。

「食事作るのが面倒くさい!」

「毎日自炊して大変!」

それならウーバーイーツを使ってみるとか、自分の日常でアウトソースできるようなところを見つけて、どんどん自分の時間を増やしていくというところは大事かなと思います。

仕事もどんどん人に任せよう

日常だけではなくて仕事でもこの感覚がすごく大事で、自分でできることは意外と多くないじゃないですか。

時間が限られてるし、疲れるし、自分がやらなくてもいいこととか、誰かにやってもらった方が早いものというのは、どんどん任して行ったほうが良いわけです。

そうした方が自分の仕事も早く終わるし、例えば少ない時間で済むので、どんどん仕事が出来る人というのはアウトソースを上手く使ってる人が多いと思います。

経営者の考えに近いです

社長さんとかそうですよね。

自分で営業やって経理やってマーケティングしているわけではないですか。

部下の人に任せてあげてどんどん会社を大きくしていくということをやっているので、この管理能力を上げていくというのは、すごく大事なポイントになって行きます。

僕がやってきた解決策

ポイント3つ目、僕がやってきた解決策についてです。

最近取り組んでいることが2つあって、1つは自分でやるより早いことは誰かに任すっていうところです。さっきも話したんですが、もう1つがやることをプログラミングするということです。

1つ目の自分がやるよりも早いこと誰かに任そうというところなんですけども、この言葉の通りで自分がやるよりも早いこと作業してもらうこととか、こういった事をやってもらいたいということで、得意な人がいればその人に任すというところですね。

個人でも外注しよう

動画の編集とかもパートナーの人にやってもらってまして、自分がやるよりも全然クオリティ高いし早くやってくれるので凄く助かってます。

あとブログとか書くのも今はパートナーさんに任せていてクオリティ高いものだったりとか、僕は画像の選定とかキーワードの選定とか僕がやらないといけないことはやるのですが、他の作業的なところはアウトソースしている部分は結構あります。

そうすると結構自分の時間が増えてきて色んなことまた挑戦しようかなとか、新しいWebサービス作ろうかなとか考える時間が出来て凄く良いです。

面倒なことは自動化する

2つ目、やることをプログラミングしようというところなですけども、コードを書けというわけじゃなくてプログラミングの思考を持てというところです。

毎日やることを固定化しましょうと、例えば電車に乗ったという行動をとったらTwitterを2つ発信しましょうとか、そんな感じで「AだったらBですよ」みたいな感じで、どんどんロジックで固定化していくわけです。

プログラミング思考を持って行くというところがすごく大事で、状況にあった行動をあらかじめ考えておくと限られた時間で「何をしようかな」とか「どうしようかな」と考える必要はなくなるという事で、自分の時間を増やしていくという事が出来ます。

最初からこの時はこれと決めておくとすごく便利かなと思います。

代表的なのは同じ服を着ること

これ経営者とか凄く成功されてる方が多くて、自分が着る服とか毎日決めているという人もいます。朝起きたると「これ着る」とか「これにする」という行動を決めてる人多いです。

有名なところだとAppleのスティーブジョブズとかは、よくプレゼンとかで見るジーンズに黒のタートルネックを着ると決めていたらしいです。

考えるという思考に時間を取られたくないと、仕事に専念したいという感じでやっていたと思います。

僕も色々と考えてやりたいなと思ったんですが、そこまで出来ないなということで、靴下だけ毎日ユニクロの黒の靴下を履くようにしています。

それだけ買ってきて、それだけ履くということを決めておくと、それだけでも自分の中での選択というところで朝の大事な時間というのも有効に使えると思うので結構お勧めの方法です。

外注するためのサイト

クラウドワークス:【大手クラウドソーシングサイト。迷ったらとりあえずここ。】
僕もよく利用するサイトです。登録しているユーザーは学生から40〜50代まで幅広い。

ココナラ:【イラストやコンサルなど幅広く対応】
アイコンなどを書いてもらう時に使ってます。

ランサーズ:【大手。クラウドワークスと合わせて登録すると比較ができる】
ユーザー数が多い。登録しておいて損はないです。

まとめ

1つ目、面倒だと感じるのは手順が多く時間がかかるから!
こういうことをやらないといけない、こうしてからああしないといけないとか工数が多いと面倒と感じます。

2つ目、面倒なことは自分でやらない方法を考える!
例えば人・機械に任してみるとかの方法をすると自分の時間が増えてきます。

3つ目、やることを固定すると行動しやすくなる!
この状況の時にはこれをやろうとか、朝はこれをやりましょうとか、靴はこれを履きましょうとか全部決めておくとスムーズになり、自分の時間が増えます。
自分が出来るは範囲から始めるのがいいと思います。是非、まずは1つからでも初めてみてはいかかでしょうか。

今回のまとめです。

・面倒だと感じるのは手順が多く時間がかかるから
・面倒なことは自分でやらない方法を考える
・やることを固定すると行動しやすくなる