楽に生きるヒント

通勤がストレスに変わる前に取るべき対策【場所が優先】

Business rush hour.

もんしょー(@sima199407)です。

会社員
会社員
通勤の辛さをどうにかしたい。
特に満員電車っていつになったらなくなるの?

こんな疑問がありますよね。

以前このようなツイートをしました。

【仕事を探すときの判断基準】

✅リモートかどうか
✅(通勤するなら)出社頻度は
✅通勤時間はどうか(30分以内が理想)
✅会社は新しいor老舗か(仕事の考え方)
✅技術は見合っているか
✅伸ばしたいスキルか

上の方が優先度高いです

技術よりも日々のストレスが溜まっていく場所だと続かないです

僕の仕事を選ぶ基準の優先順位として「通勤」というものが上位に来ております。

毎日するものなので、ここにストレスを感じてしまうと作業に影響が出やすいと考えております。

結論として、

通勤の時間で職場を考える

ということが解決策になるのではないかと思います。

その理由について話していきます。

通勤がストレスに変わる前に取るべき対策

上記で言ったとおり、自分が働きやすい環境に行くべきでして、

方法としては以下の方法があると思います。

①会社の近くに引っ越す

②自宅から近い会社に転職する

③在宅でできる仕事を始める

この3つだと思います。

どれがおすすめなのか?

①会社の近くに引っ越す

①は一番シンプルで会社の近くに住めば通勤が劇的に楽になりますね。

ただ都心部に会社があると、家賃がかなり高く、正直キツイです。。

②自宅から近い会社に転職する

②は住む場所を変えずに自分の家から通えるところを探す方法です。

実家住みだったり、住宅ローンあるとこの方法かなと思います。

正社員じゃなくて派遣社員でしたら割と見つけやすく、更に派遣エンジニアとかだったら給料は割といいですよ。

③在宅でできる仕事を始める

③はハードルは高いですがオススメです。いきなり本業分稼ぐのはきついかもしれませんが、

ライティングや転売などで月5万円くらいの副収入を得ることから始めるといいかもです。

軌道乗ったら「独立or会社の近くに引っ越す」という選択肢の幅が増えてきます。

まずは時間を作ることから始めてみましょう。

自分の中のストレッサーを知る

そもそも通勤の中で何がツラいのか考えることも必要です。

・満員電車
・電車が遅れる
・自宅から駅までが遠い
・朝決まった時間に出社する

など考えられます。

それらを「ストレッサー」といいます。

ストレッサー・・・ストレスの原因となる刺激。
参考:大辞林 第三版

理想は通勤そのものを無くすことことですが、

それが難しいなら何がストレスの原因かを考えると対処法が見えてくるかもしれません。

ぶっちゃけ、一つというよりも上に挙げた全部が要因がほとんどな気がします。

職場までの距離で幸福度が変わる

Man and woman with smartphone, gadgets and book in public transport vector illustration. Reading and use smartphone passenger

通勤時間に関するもので以下のような研究があります。

イギリスの西イングランド大学が行ったもので、5年以上にわたって、通勤がイギリスの会社員2万6000人以上に与えた影響を分析した。

通勤時間が1分増えるごとに、仕事とプライベート両方の満足度が低下し、ストレスが増え、メンタルヘルス(心の健康)が悪化することを発見した。

しかし、全ての人が同じというわけではない。徒歩もしくは自転車で通勤する人は、バスや電車通勤の人に比べ、プライベートに対する不満が少ない。

最終的に、仕事の満足度については、1日の通勤時間が20分増えると、給料が19%減ったのと同程度のネガティブな影響が及ぶ。

つまり、満員電車で立っている時間が長いほど、もしくは極めて退屈でつまらない状態で長時間移動しているほど、給料が下がったのと同じくらい不快に感じるのだ。
参考:ビジネス・インサイダー

という結果らしいです。

イギリスの研究なのでバスや電車の混雑具合は日本と違うと思いますが、

密集地帯に長時間いることは精神衛生的に良くないことがわかります。

実際に数字で見てみる

研究のなかで

通勤時間:+20分=給料:-19%

という精神的影響があるということなので、実際に数字を使って表してみましょう。

通勤時間が長い人

Aさん:
・月収40万円
・通勤に片道45分かかる(往復90分)

【精神面を考慮】
(90分/20分)✕-19%(-0.19) = -0.855
40万円✕-0.855= -34.2万円

=通勤時間90分だと月収5.8万円になるくらいの精神的影響

通勤時間が短い人

Bさん:
・月収20万円
・通勤片道10分(往復20分)

【精神面を考慮】
(20分/20分)✕-19%(-0.19) = -0.19
20万円✕-0.19= -3.8万円

=通勤時間20分だと月収16.2万円になるくらいの精神的影響

という感じになります。

あくまでも精神的な影響の話ですが、それくらい通勤時間は短いほうがいいということです。

給料の面が良ければ長くてもオッケー?

例えば、

・大手勤務の年収1000万円で郊外に自宅を所有している世帯

・中小企業勤務の年収300万円で会社のそばに住んでいる世帯

だったら考え方は変わってくるかと思います。

通勤よりもそれを凌駕するメリットがあればいいわけです。

通勤がしんどくなくなる方法はある

フリーランスで働いてる方は家で仕事をしているケースもありますが、最近では正社員でもリモート増えています。

「週一は打ち合わせで出社して、あとは在宅で行う。」みたいなこともありますね。

週1回通勤するくらいならかなりストレスは軽減されると思います。

通勤のストレスを軽くしよう

Vintage multicolor balloons with done with a retro instagram filter effect on blue sky. Ideas for the background of love in summer and valentine, wedding honeymoon concept.

通勤は毎日するのが当たり前という考えを変えると非常にラクになってきます。

何度も言いますが、通勤自体を無くせばそこへのストレスはなくなると思います。

そのためには、会社を変えるよりも自分を変えたほうが簡単でして、会社の近くに住むのもそのためです。

それが厳しいのであれば、エンジニアなどのリモートが比較的しやすい職種に転職する というのも一つの手かなと思います。

ぜひ自分で通勤を快適にする方法を考えてみてください。