楽に生きるヒント

社会人が勉強時間を捻出するんだったらこれしかないです【3分だけやってみる】

こんにちは。もんしょー(@sima199407)です。

派遣社員エンジニアからフリーランスエンジニアになった経歴があります。

フルタイムで働いていると会社に縛られる時間がどうしても多くなり、

やりたいことができないことがあります。

以前こんなツイートをしました。

【新しいことをやる】新しいことをするときは”時間”が必要。

1日の時間は限られています。

新しいことを始めるときは5分でもいいから
「とにかく始めること」です。

時間を作ろうとしても
まとまった時間をとるのは難しいので

スキマ時間を使ってやってみることです。

後回しより行動です😎

「やりたいけど時間がない・・・。」という人が多いです。

・時間ができてから…
・一段落したら…
・もう少し待ってから…

というのも同じです。

結論として、

とにかく始める”こと

というのが最大のポイントです。

やってみないと分からないことがほとんどですので行動してやりたいと思えば続ければいいのです。

記事のポイントとして

✓つまんなかったらやめてもいい
✓「3分行動法」とは?
✓あなたのスキマ時間は作れる

というのをお話していこうと思います。

✔【動画あり】こちらでも解説してますので、よかったら見ていてください(_ _)

とにかくやってみるワケ

なぜとにかくやってみることをおすすめするかというと

「経験」が手に入るからです。

当たり前ですがやってみないと語っているのは「空想」に近いものでして

考えと実際にやったことのギャップって意外に大きかったりします。

「意外とイケる」を増やすべき

最初は難しそうに見えて実はすんなりできたものって結構あると思います。

僕は中学時代、英語が大の苦手でして平均点を下回ることもよくありました。

しかし大学生のときに「セブ島留学」で「英語を話す」って”意外”と楽しいじゃんということ気が付きました。

英語をしゃべる経験がないから「できないと思っていた」のが、やってみたら「意外とイケる」ということになるとものごとの選択肢は広がりますね。

つまらないときは次を探しましょう

もし、新しいことを始めたときに、

駆け出し
駆け出し
これは合ってないのかも。。

と思ったら辞めても大丈夫です。

小さい頃からなんでも一生懸命やれば上達すると教えてこられた人にはちょっと勇気がいるかも知れませんが、

社会人の大切な自由時間を使うなら楽しいことに使うべきじゃないかと思います。

僕の考えとしてこんなツイートをしています。

1ヶ月間に三日坊主し続けると「10個の新しいこと」に挑戦できますねその中から「またやりたいな」と思えるものを探して続けるのもアリ

最初は分からないこともいろんな経験を通して理解できることもあります

ゆるい感じで始めてみていつの間にか本気になってしまうものを見つけたらラッキーです

いろんなことに片足突っ込むというは悪い意味に捉えるかもしれませんが、自分に合っているものを探すためには最適な方法とも思います。

https://simablog.net/yaritaikoto-yaru/

続けるメソッド「3分行動法」とは?

おすすめの続ける方法として「3分行動法」というがあります。(名前は僕がつけました笑)

簡単にいいますと「1日少しだけやる」ということです。

具体的に言いますと

「3分行動法」のやり方

3分やってみる→楽しい
もう少しやってみる→楽しい
10分やってみる→楽しい
30分やってみる→疲れた→今日は終了

ポイントは「疲れた、辞めたい」と思ったら辞めることです。

もっと言えばそう思う前に止めることがベストです。

辛いときこそ、「ムチ打ってやる」という方法もありますがあえて無理しないスタイルをとってます。

辛くなるまでやる必要はない理由として、今後「またやりたい」と思わせるためです。

あえて区切りが悪いところで終えると「もう少しやりたい」と思ってまたやり始めます。

そうすると継続につながりやすいかなと思います。

メリットは「短時間」と「継続」

この方法のメリットとして、短時間で始められることです。

「1日3分でもやってみる」という手軽さがハードルを下げてくれると思います。

また、楽しいことをやってますので継続がしやすいですね。

つまらないことは先に大きな目標がない限り辛いだけになってしまいます。

なるべく”楽しめる”こと探し、またやりたい思わせることで続けることができると思います。

どんなに素晴らしい方法も続けることが何より大事になります。

注意点

「3分から始められる」ことと「成長の早さ」はまた別物です。

あくまでも新しいことを始めるときの「時間の作り方」にフォーカスを置いてます。

まとまった時間があると爆発的に伸びる

成長のスピードを考えると時間はあるに越したことはないです。

質が大事と言われますが、一定量をこなすことが質の向上にもなりますので、

一気に時間を使う方法も大いにアリです。

燃え尽きないようにする

時間を多く使えると逆に管理できなくなって思うように作業ができないことがあります。

浪人生とかそうですね。現役時代のほうが「時間がない」ということで集中力が高いということがあります。

そんなときは

3分やってみる→できた→「時間を増やす」・・30分やった→辛い。(休憩タイムにはいる)
→また3分からやってみる・・(繰り返し)

という間に休憩をこまめに挟むのがいいと思います。

それでも疲れるときは、仕事自体が忙しいのかもしれません。すぐに転職しないまでも自分がいくらくらいの市場価値なのかミイダスで無料診断とかでしてみるのもアリです。

やってみてから考えよう

時間がないことを理由にしてできないことも多いですが、

1日3分なら取れるはずです。

学生時代と違って「子育て、介護」など身内の話からハードワークな仕事や長時間労働など問題は人それぞれです。

「3分も作れる余裕はない!」と考えてしまいます。

そこまで考えが回らない人のためにオススメの3分間を提供いたします。

オススメの3分を作れる場所

・寝る前の3分 : 記憶に残りやすいタイミングです
・風呂を沸かしている間の3分 : 入っているときの3分も使える
・家を出る前の3分 : 次の行動が決まっているので集中しやすい

他にもありますので自分のできることから「3分だけでもやってみよう」という感覚を持ってほしいです。