楽に生きるヒント

波長の合う人といるとうまくいく理由【”付き合う”というはリアルを見る力】

なみ

こんにちは。人の感情に敏感なsima(@sima199407)です。

特定の人と会うと疲れを感じるということがたまにあるのですが、その原因が掴めていませんでした。

しかし、ある日のtwitterでこちらを発見したことで解決した気がします。

最初ってきっと良く見せたいと頑張ってしまうんですよね。
好かれるように、いろいろ考えたりするのが楽しいのは付き合うまでで、そのモチベーションをずっと持つのはキツいですね。
付き合うというはリアルを見る力”が必要なのかもしれないですね😌

「なるほど。波長ね。」とすっかり納得してしまいましたね。

そこで、自分なりに考えてみて、「波長が合う人といるメリット」をまとめてみました。

それがこちらです。

波長が合うことのメリット

・健康的になる
・生産性が上がる
・モテる(男女問わず)

ということがおきます。これだけでも人生勝ち組じゃないかなと思える効果だと思いますので、これらを詳しく話していきたいと思います。

※実証するには今の自分を変えて行く必要があるので、現状で満足ならそのままオッケーです^ ^
幸福度は個人差があるので今幸せならさらっと読んでくれればと思います。

はじめに:最初から波長が合わない理由【チューニングが必要】

知り合った当初は、「この人はどんな人なんだろう」と探りながら相手のことを知るので、なかなか素を出しません。

話していくうちに”こういう人”というイメージが出来上がっていくので、ある程度調整(チューニング)が必要なのではと思ってます。

あらかじめ相手の情報を知っていれば、理解度も早いですが、ゼロから関係を構築する時は相手を知る時間が必要になってきます。

・健康になる【特に精神的に】

波長の合う人といるということは、

・「気分がいい」
・「理解しやすい」
・「相手の変化に気づきやすい」
・・・etc

ということなので、その空間が居心地が良いものになります。

つまり、ストレスフリーなのです。

そうなると精神的に安定するので結果的に健康的な状態が保たれていきます。

自分もそうなんですが、大勢の食事会とかあまり得意じゃないんですよね。
その空間に耐えきれなくて、大抵帰宅してからドッと疲れます。

・生産性が上がる【結果として年収もアップ】

波長は仕事にも大きく影響してきます。

波長が合う人と仕事をするというのはとても居心地がいいので、自分の考えを素直に伝えやすく、相手も思っていることを率直に言ってくれやすいです。

また、波長が合っているので、相手の考えを受け入れやすい体制になっており、物事を進めやすいです。

「思っていても言えない。。」

なんて経験ある方もいるんじゃないでしょうか?

こんなことを言ったら

「気分を悪くするのでは?」
「関係が崩れてしまうでは?」

と考えてしまうかもしれません。
結果として、自分の理想とは外れた方向に進んでいくことがあると思います。

そうならないためには波長の合う人といることが大事です。
自分の意見を率直に言え、物事の進みが早ければ、作業効率はあがるので、より成果を出しやすいです。

・モテる【周りが変化します】

ここでの「モテる」というのは、異性からだけではなく同性からの支持を得やすいということも含んでます。

波長が合う人といるということは

・意見を素直言う。
・相手のことを理解しやすい。

という環境なので、周りから見たら

・意見を素直言う。
⇛裏表がなさそう。

・相手のことを理解しやすい。
⇛相手を受け入れてくれそう。

こういうふうに捉えるのではないかと思います。
そうなると、自然と人が寄ってくるので「モテる」という状況になります。

波長の合う人の探し方【嫌いを捨てよ。】

自分にとってストレスフリーな環境を探す方法として、

「自分が不快に思う人・空間から逃げること」をおすすめします。

何度も言うようですが、雰囲気の悪い環境にいることはメリットがほぼないので、どんどん逃げてください。「こんなに環境を変えたのにあまり変わりない」という人も逃げ続けてください。

それでもダメそうなときは

・海外に行ってみる。(長期で)
・一人になってみる。

ことをやってみてください。

よく、「旅をしたら人生観が変わった。」という人がいますが、あながちあり得る話です。
私の場合、フィリピンに行ったことがあるのですが、「あーこんな生き方もあるんだ。」と感じると思います。

逆に全然波長が合わなそうなら「一人になる」こともやってみるべきです。

本当に孤独が性に合う人はいますので、無理して人付き合う必要はないかなと。少し話したくなったら、人と関わるようにすればそれでいいですし。

私も一人でいることが好きなので、今も一人、カフェでブログを書いてます。笑

まとめ:波長とは、その人の人生を決める

波長の合うことが大事という話をしてきましたが、

実際には100%合う人はいないと思います。だから波長についてはどんなに追求していっても終わりがないです。

しかし、悲観するのではなく自分の心地よい存在を探すことは大事です。

だめなら一人になってみるのも有りですし、幸せのカタチは決まってないので自分なりの形を形成することが一番ですね。

関連のある記事