セブ

セブ留学で「英語を話せるようになる」こと以外を目的にするべき理由【しゃべるのは難しくない】

こんにちは。セブ島留学者のsima(@sima199407)です。

セブ留学希望者
セブ留学希望者
英語を喋れるようになったら、人生の選択肢が広がるし、
世界を飛び回れてなんかカッコいいな。

と思っている方が多いのではないでしょうか。

私もそう思っておりました。しかし、以前ツイートでこういったことを発言しました。

ドイツ留学経験のある、びよんどさん(@helahelao)が留学の「成果」について取り上げておりました。

ぼくもそうでした。

セブ留学に半年行く前に立てた目標が

「世界の人の話せる共通スキルを身につける」
でした。

聞こえはいいけど、明確な目標ではなかったです。

留学中にIELTSとTOEICを勉強して、数値的な成果はのこしたものの、
最初から決めておいたほうが自分の留学の指針にもなる。

つまり、明確な目標を持つことが大事だと留学を終えてから気づきました。

結論から言うと、

それは、モチベーションが関係してくるからです。

その理由を説明していきたいと思います。

理由①:「話すこと」のレベル設定に終わりがない

留学した人のほとんどがこれを目指します。というより、「留学=しゃべるようになる」というのが広く認識していると思います。

ただ、喋れるといっても一概には言えません。そこにはいくつかのレベルに分かれております。

私の感覚では以下の分け方です。

レベル1海外旅行で困らない
レベル2異国の地で一人で生活できる
レベル3英語話者(ノンネイティブ含む)と付き合う
レベル4海外の大学に入学できる
レベル5ビジネスとして英語を活用する

こんな感じです。

ちゃんと話すことを意識すれば、レベル3まではセブ留学3ヶ月くらいで到達できると思います。

意識するというのは、「日本語を使わずに会話をする機会を増やすこと」があげれます。

実例として、私の同期(日本人)が韓国人の恋人を作っていました。

留学当初、あまり喋れなかった彼も必死に自分の意思を伝えるために英語を話していました。

やっぱり恋の力はすごいです。凄まじい勢いでレベルアップしていきます。笑

そんな体験をしたいなら

留学前にある程度スピーキング力を上げておくと大事だと思います。フィリピン人講師もいるので、セブ留学の雰囲気がつかめると思います。

無料で英会話をしてみる

目標が曖昧だと挫折しやすい

上記のレベル別で目標を立てるのもいいのですが、日々の成長が見えにくいんですよね。

例えば、

「異国の地で一人で生活できる」「海外の人を恋人にする」

は実際に海外に住んで見れば、あまり喋らなくて生活できそうでなので、恋人を作るよりは簡単かなとおもいます。

しかし、どちらも意思疎通ができれば、問題なくできそうです。

ここの境目ってけっこうわかりにくいものだと思います。

結果として、自分はちゃんと成長しているのか見えくく、挫折する人が多いかと思います。

理由②:数値目標が留学のモチベーション維持しやすい

留学自体が目標というよりも、数値目標を立てることが留学する上で大事なのではと私は感じてます。

それは、現在の自分と目標がどれだけの差があるか測りやすいからです。

例として、

現在、TOEIC550点のレベルとする。

もし、3ヶ月の留学期間にTOEICで700点を取ることが目標ならその期間に150点UPさせたい。

単純計算で1ヶ月あたり50点ずつあげればいいので、

そのためには、だいたい※500時間が必要な時間であるとすると、単純計算で1ヶ月で167時間は確保すればいい。

日曜日はオフとすれば、167時間÷26日≒6.42時間/日 勉強すれば良さそう。

※時間は以下をサイトを参考にしました。
参照:サウスピーク

こういった計算ができるかと思います。

具体的な数字でみると「自分のやるべきこと」「自由に使える時間」が見えてきます。

自由な時間を使って、他国の友達と話したり、スマホを使って学習をしたり、

出かけたりするのも英語力を上げるのにいいですね。

あわせて読みたい
アジアナンバーワンビーチがあるボラカイを2泊3日で一人旅してみた。こんにちは。セブ島留学者のsima(@sima199407)です。 セブ島留学のときのことを書いていこうと思います。 留学中...

理由③:留学前後の自分の成長を伝えやすい

②に似ていますが、

「比較できること」があると自分の成果が見えやすいです。

もちろん、「英語を話せる」「英語に対しての抵抗がなくなった!」というのも成長の一つです。

私もこれはすごく感じることができたので、留学してよかったなと思います。

しかし、もし留学の経験を誰かに伝えるときにどうすればいいでしょうか?

「英会話ができるようになりました!」

「異文化との交流ができました!」

これもありますが、ちょっとありきたりになってしまうかなと思います。(誰でもできてしまう)

なので、自分の貴重な経験を伝えるには、やはり数値がわかりやすいのかなと。

TOEICやIELTS、TOEFL 何でもいいので、なにか比べれるものがあるといいかと思います。

私の最終目標は留学6ヶ月目に達成

留学をする前に決めていた目標として

「誰も私の知らない土地に旅行する」

というのがありまして、

無事にセブ留学中に達成することができました。

あわせて読みたい
アジアナンバーワンビーチがあるボラカイを2泊3日で一人旅してみた。こんにちは。セブ島留学者のsima(@sima199407)です。 セブ島留学のときのことを書いていこうと思います。 留学中...

その時はリゾート地で有名なボラカイに行ってきました。

飛行機やホテルの予約、アクティビティ(アイランドホッピング)の料金交渉 など

一人でやると勉強になりますね。

まとめ

セブ島留学するなら目的を明確にするということが大事ですが、

人それぞれ目標が違うので、単純に「英語を話すこと」を目指してもいいです。

ただ、「なぜ話したいのか」を考えてあげることが留学の質を上げると思いますので、

ぜひ充実した時間のためにも考えてほしいですね。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

あわせて読みたい
セブ島に6ヶ月留学した私が未来の留学生へ教えたい8つのこと。こんにちは。セブ島留学経験者のもんしょー(@sima199407)です。 今回は人気の留学地、フィリピンのセブ島について話していこ...