WORK

【エンジニアが語る】就活を途中でやめた話【意外と前向きです】

こんにちは。もんしょー(@sima199407)です。

悩んでいる人
悩んでいる人
就活以外に職を得る方法ってないかな

という疑問があるかと思います。

これについてもう少し詳しく解説していきます!

動画でも解説してます

自分に合う仕事が分からないとか、やりたいことがないということあるかなと思います。

僕が就活を通して学んだことを共有できることあると思います。

就活を始めた当初

僕は早くから就活を始めてて、3年生上がる前くらいからです。

当時、休学をしていたんですけども、インターンを探したりとか四季報見たりして、どの業界がいいのかなとか、割と意識高い系の学生でした。

インターンとか積極的に参加

大体3年生の6月に長期インターンがとりあえず決まりました。

エンジニアとして仕事をしてみたりとか、夏休みあたりに1Dayインターンとか行ったりとか、ちょくちょく動いていました。

他にやっていたことは、新卒のスカウト系の就活アプリ、OfferBoxとかキミスカとかそういったものに登録しておいて、説明会どうですかと来たら顔出してみるとか。

割と本格的な就活までに準備はしていた方だと思います。

あわせて読みたい
business people jumping celebrating success vector cartoon illustration
【早く決まる】大学1~3年生が就活するならこれだけは登録しておくべきサイト【実体験アリ】もんしょー(@sima199407)です。 こんな質問があるかと思います。 大学2年からOB・OG訪問し、3年次に長...

辞めようと思った瞬間

3年生の1月から大体3月くらい本格的な面接がちょうど始まりまして、3、4社はまず受けたかなと思います。

卒業後にWeb系のエンジニアになりたいなという思いもあったので、そういった職種に応募していました。

最終面接にいっても、そこで落とされちゃったりとかね。

自分でも結構頑張ったんですけども、落とされること多かったですね。

後、探してみるとWeb系のエンジニアの求人ってあんまりなかったりします。

大体中途の採用だったりだとか、メガベンチャーとかSESになるとか、ちょうどいいところがあんまりなくてあとはSIerとかですよね。

SIerとは?

パッケージソフト入れてください、導入してください、打ち合わせとかしたりとか、マネジメントとかそういったことをやるような、わりと営業職に近い。

面接でのおかしいと思った点

面接が3回あるって書いてある会社があったんですけども、そこで3回受けて、無事に3つ目も合格したと思って、やっと内定もらえるだなと思いました。

しかし、メールでやっと折り返し地点みたいな感じで書いてあったりとか、まだ部長クラスの人と面接があります、役員と面接があります、社長と面接があります、また3回あるのかなと思って。

そこでちょっと心折れてしまいました。

こういう経験をしてそういうこともあるんだなと思いました。

就活するよりも実務経験積んだ方がいいじゃんね?

長期インターンをやっていたというのもあって、このまま実務経験を積んでいった方が、卒業後もっといい仕事できるんじゃないかなとか思ったのも要因の1つです。

そんな感じでWeb系のエンジニアの仕事っていうのが、実務経験を自分で積むしかないなと思い、さらに新卒でやる必要あるのかなって思ったのが、新卒で就職辞めようと思った瞬間です。

あわせて読みたい
新卒を捨てた私が派遣エンジニアを選んだ理由【おすすめエージェント紹介】こんにちは。エンジニアのもんしょー(@sima199407)です。 私はフリーランスエンジニアとして活動していますが、以前は派遣エ...

辞めてからの生活

多くの人が面接を受けている4年生の大体4月ぐらいに僕の中で就活を1回ストップさせました。

その後すぐ長期インターンの仕事からもうちょっと長い時間働きたいと思い、派遣エージェントに登録してゴールデンウィーク明けぐらい、5月頭くらいからフルタイムのエンジニアになったんですよ。

4年生だったんですけども、単位が全部取り終わっちゃっていたので、学校に行かずずっと仕事をしていたわけですね。

その後半年ぐらいそういう生活をした後にフリーランスになって単発の仕事を貰って着実に現場感覚を積んでいきました。

卒業前に進路なし

卒業式までにちゃんとした仕事っていうのがね持っていなかったんですよ。

これもちょっとね、やばかったんですけども、幸い長期の案件っていうのがすぐに見つかり4月から普通に働いてはいました。

オススメの仕事の決め方ではない

就活やめてからの生活っていうのは、ずっと実務経験積むために行動はしていたものの、明るい見通しがあったってわけじゃなかったので、これオススメできるかっていうと、そんなにオススメできない方法なんですけど、そういった方法もあります。

新卒のカードを捨てて大丈夫なのか?

質問者
質問者
大学行っているんだから、新卒で就職した方がいいんじゃないの?

意見あると思います。

確かにそうだと思います。

今の日本企業の大部分っていうのは、大卒を1つのボーダーラインに設けているところが多いのと、新卒って毎年枠があるわけじゃないですか。

その枠を狙えるんであれば、チャンスを使って就職するって方がいいかなと思います。

そんなことで人生変わらない(と思う)

ただ、何か違うなとか思ったり、「これってそんなに得することなのかなー」って思ったりしたら、そこに時間を使う必要はないので、無理に行く必要はないんじゃないかな。

新卒を捨てたくらいで人生変わらないです、と言いたいので僕は今頑張っているんですけど笑

新卒で就職しましたってなっても、1年目・2年目で辞めていくって人も結構いらっしゃるので、新卒選びが絶対大事だっていうところも、分かるのは分かるんですけども、成功するかどうかってのは、また違った話になるかなと思います。

まとめ

1つ目、新卒のWeb系エンジニアは結構少ない!
メガベンチャーとかSESとか自社開発のところもやっぱり実務経験というかある程度の技術力・スキルがないとなかなかね、受かるの難しいんじゃないかなと思います。

2つ目、在学中の実務経験が役立った!
自分の中では結構ファインプレーかなと思ってて、3年生の内にインターン決めて、その後に派遣エンジニアやって1年半ちょっとぐらいかな、それぐらい実務経験を積んだことによって、卒業後も、仕事があったっていうところはあります。

3つ目、新卒カードを使えるなら使ったほうがいい!
僕みたいな邪道じゃないですけど、王道からちょっと外れるパターンもありますけど、新卒カードを使えるなら最初使っていって仕事を取ったほうがわりかし安全というか、そっち使った方がいいかなと思います。

ただ、そっちで違うなとかやりたくないなとか思ったら、何かしら在学中に自分のスキルとか、やりたいこと見つけてそっちにフォーカスしていくっていうのも1つ手かなと思います。

どちらであれ自分で選ぶことが大事です。

今回のまとめです。

・新卒のWeb系エンジニアは結構少ない
・在学中の実務経験が役立った
・新卒カードを使えるなら使ったほうがいい