僕が1年半でフリーランスエンジニアになった方法
モノ系レビュー

so-net WiMAXを契約してみたら快適なネット環境になった。

こんにちは。カフェホッピング好きのsima(@sima199407)です。

私は、カフェで作業することが多いのですが、問題になるのがそう。

「Wi-Fi」なんですよね。

スタバやタリーズに行くと、wi-fiがあるし、wi2 300という公共wi-fiも格安simの特典でついているので、
万全の体制で構えていたのですが、、、、

ついに、モバイルwimax契約しちゃいました。笑



そういえば、お昼にモバイルwi-fiを契約しましたー

プロバイダーは「so-net」です。

選んだ理由はブログで書きますね!

 

今回は、

・なぜ「so-net」を選んだのか?

・ネットの速度は?

・メリットは?

についてお話ししていこうと思います。

 

なんで契約したの?

理由としては主に2つあります。

1、外で作業する機会が多くなった。

2、セキュリティーの強化。

ですね。

1、はwi-fiのないカフェに行くとどうしても不便に感じてしまうので、2つの理由は、自分のSNSやブログ、仮想通貨の取引に使用する際に暗号化されてないものに接続して作業するのは非常に危険だからです。

以前からも気をつけてはいましたが、なるべく不安をなくしたいということからモバイルwi-fiの契約に至りました(^^)

WiMAXのプロパイダーって?

WiMAXとは、

WiMAX(ワイマックス、Worldwide Interoperability for Microwave Access)とは無線通信技術の規格のひとつである。

規格の名前ですが、モバイルwi-fiの代表格として知られております。

また、プロバイダーとは英語直訳だと、「提供者」ですが、広くはインターネット回線の事業者を指します。

簡単に言うと「〇〇ひかり」とかの「〇〇」がプロバイダーだと思っていただければ大丈夫です。

プロパイダーは有名なところで、
GMOとくとくBB、Broad wimaxやBIGLOBEなどがありますね。

今回、私が契約したのは、「so-net WiMAX」というプロパイダーを契約しました。

その中でso-netはマイナーな部類に入ると思います。

so-netとは?

So-netは、ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社の子会社であるソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社の旧称、もしくは同社が日本、台湾、香港で運営するインターネットサービスプロバイダ事業の名称。

引用元:ウィキペディア

家電メーカーのSONYグループになりますね。

So-netブログで知っている人も多いかと思います。

余談ですが、初めてブログを書き始めてたのはSo-netブログでした。
(当時はadsense貼れるブログの代名詞でした。)

契約までの流れ

簡単に書くと

公式サイトへ行く。

「お申し込み」ページへ

契約を確認する。

2〜3日後に手元へ届く。

こんな感じです。

私の場合、
金曜日のお昼にwebで契約→翌週の火曜日に自宅に届く

という流れで実質3営業日で使えるようになりました。

契約したメリット

①どこでもwi-fi環境が快適!

当たり前ですが、モバイルwi-fiを持つと、どこでも快適なネット環境が使えます。

もうfree wi-fiを探す必要はありません。

接続スピードを調査!

快適なネット環境には安定した接続が不可欠です。

なのでスピードテストを行い、どれだけ快適か調査しました。

行った場所は以下の4箇所です。

①東京都内の自宅   (1階、夜、平日)

②都心の電車内     (地上線、朝、平日)

③都心のカフェ     (屋内、夜、平日)

④東京都内のカフェ(屋、朝、休日)

それでは結果を見ていきましょう。

①東京都内の自宅(1階、夜、平日)

→40Mbpsオーバーでとても早いです!

②都心の電車内(地上線、朝、平日)

→まあまあ早いです。通勤ラッシュ時間帯もイケます。

③都心のカフェ(屋内、夜、平日)

→仕事終わりに池袋のカフェで測定。19時台でこれくらいのスピードでした。

④東京都内のカフェ(屋、朝、休日)

→休日の朝は利用者が少ないのか40Mbpsを計測しました。

結論:時間帯、場所に関係なく、快適に使えます。

②セキュリティ面を強化できる

公共のwi-fiを使うと、個人情報が漏れる可能性があるって知ってますか?

これは、技術的な話なのですが、

ネット接続時に、データを暗号化して私達のスマホやパソコンに送ることが安全とされていますが、公共のwi-fiだと暗号化されてないものが多いです。

それは、ネットワーク名に鍵マークがついているかでわかります。

無料の公共wi-fiに接続するより、自分だけのネットワークのほうが安全なので、

セキュリティ力がアップしたと言えます。

仮想通貨の取引とか情報が漏れたら大変ですよ!

デメリットもあり。

デメリットも紹介しておきたいと思います。

1、荷物が増える。→スマホくらい小さいけど、手ぶらで出かけるときはやや不便

2、充電が必要。→1日使うと充電が必要。また、type-cケーブルに対応しているため、iPhoneユーザーは面倒に感じるかも。

1、はなかなか解消はできませんが、重さ自体は”131g”と軽量なので、スペースさえあれば、問題ないかと思います。

2、は付属するtype-cケーブルを持ち歩くか新しいものを買うかどちらかですね。私もiPhoneユーザーなので、普段はライトニングケーブルしか持ち歩かないですが、今回こちらの「3in1 ケーブル」を買ったことで問題解決しました。

購入したケーブル

USBマルチケーブル ios/Android / USB Type C 充電コード 1本3役 Lightning/MicroUSB / Type-C  3 in 1充電ケーブル 携帯式マグネット急速充電ケーブル キーホールダー付き ミニ ポケット設計 通用USBケーブル (ブラック)
USBマルチケーブル

ケーブルの長さがもう少しあれば嬉しいですが、サブ用であれば十分です。

まとめ



いがかでしたでしょうか。

so-net WiMAXを持つと、どこでも快適なネット環境が作れるので、こんな人におすすめです。

こんな人におすすめ

・パソコン作業が多い
・セキュリティを気にしている
・動画をよく見る
・通信費を安くしたい(月3500円前後で使い放題です)

メリットが多いかなと思います。

詳しい情報はHPにかいてあります。

月3500円以内でネット使い放題

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。