ENGINNER

「今からエンジニアになるのは無理ですか?」→諦めなきゃOKです

こんにちは。もんしょー(@sima199407)です。

悩んでいる人
悩んでいる人
エンジニアになるのを諦めるラインってどこだろう

という疑問があるかと思います。

以前に以下のようなツイートをしました。

プログラミングは続けたらほぼ勝ちですよね。
同時期に始めてもほとんど勝手に挫折していくので、無理に競争する必要はない。
進みが遅くても構わない。予定よりも遅れても大丈夫。
理解して、プロダクト作って、面接いけば、それだけで上位1割の中に入れるよ。

これについてもう少し詳しく解説していきます!

動画でも解説してます

ありがたいことに質問や相談などを多く頂き、その中でも多いのは

今からでもエンジニアになれますか?

というものです。

本記事はそれらの質問・相談に応えていきます。

キーワードから申しますと「複数のルート」です。

なぜ悩んでしまうのか?

プログラミング学習しているとよく悩みますよね。

よくある質問は

質問例

「30代ですがエンジニアになれますか?」

「大学中退してるけどエンジニアになれますか?」

というタイプのものが多いです。

つまり、

私は〇〇って状況なんだけど、

他になにかいい方法ないかということを知りたい!

と思ってらっしゃると僕は考えています。

悩むならこうすればいい

結論から言えば、

自分に合っているかどうかやってから決めたらいいんじゃない?

かなと思ってて、

とりあえず発信している内容をそのままやればいいとも思っています。

おそらくですが、

最善の方法・最適な方法を多くの人は知りたいんじゃないかな?

って思うんですよ。ただ、これって難しいです。

人のオススメだけではわからない

 

例えば、僕が

スクール行った方がいいですよ

とか言ってスクールに通ったとしても

教えてくれる人やカリキュラムが受講する人とマッチしなければちゃんと学べないですよね。

じゃあ次に

独学で学んだほうがいいですよ

って言ったとして、独学で学ぶ人が自分のことを管理できなかったら、逆に管理してもらえる方が伸びるのであればスクールに行った方がいいですよね。

状況によるというよりも、性格や人間関係や運みたいなところに左右されてしまうんです。

そうなると、

悲しむ人
悲しむ人
じゃあ結局どうすればいいの!?

と思われるかもしれません。

ぶっちゃけどんな方法でも結果は出ると思うんですよ。

独学にせよプログラミングスクールで学ぶにせよです。

あわせて読みたい
【完全版】プログラミングスクールの選び方7つのまとめ【実体験付き】こんにちは。もんしょー(@sima199407)です。 スクールの選び方について迷うことありますよね? ・どんなスクール...

 

あわせて読みたい
【現役エンジニアが解説】プログラミング初心者向け3つの勉強法を紹介しますこんにちは。もんしょー(@sima199407)です。 という疑問に答えていこうと思います。 結論として以下の3つの...

質問するよりも大切なこと

結論から言えば、

行動すること

です。

ある人
ある人
当たり前のことじゃないか!

って思われるかもしれませんが、多くの人が行動するための方法を悩んでいるわけですよね。

決して行動力がないわけではないです。

質問をくれる人は僕に期待してはいけない

ただ最適な方法を知りたいから質問してくるのだと思いますが、残念なことに完全な答えを僕が知っていると思っていることです。

どういうことかというと、例えば

質問者
質問者
エンジニアになりたいから大学辞めようか悩んでいます

っていう質問が来たとする。

もし、それをビジネスの発信をしている人に聞いたら、

さっさと大学を辞めてビジネスに集中したほうがいい

って言う人もいるし、

別の人は

心配する人
心配する人
保険みたいな形で大学は辞めない方がいいんじゃないかな?

と言う人もいると思います。

ちなみに僕だったら

自分
自分
休学してエンジニアやれば?

みたいな感じで応えます。笑

答え合わせは未来でする

大事なのはどれも正解である可能性があることなんです。

つまり、ルートは1つではないんです。

どれでもいけるんです。

やめようが、中退してエンジニアとして成功すればそれが正解になる。

大学卒業して新卒からキャリアを積んでエンジニアなっていっても正解。

休学して実務経験を積むっていうのも正解になる。

という可能性もあります。

決めた後に正解にする行動をとれば自分は納得できると思います。

完璧な答えを求めているんだったら、それを得るのは難しいです。

自分が好きな発信、こういう人の意見だったら合うなっていう人に質問するってのが大事かなと思います。

辞めないでやるには?

Twitterでも言った通り、

自分
自分
続ければ大抵は成功できるよ

っていうお話をしているので、

もしかしたら、

悲しむ人
悲しむ人
忍耐力がすごく大切な話かな?

って聞こえると思うんですけども、意外と継続ということを考えすぎる必要はないです。

我慢なんて続かない

何するかっていうと、

基準を下げるってことをするんです。

例えば、

毎日2時間勉強しますよ!!

ということを決めてプログラミング学習すると、

大体1週間~2週間くらいすると

疲れたし、いつも頑張っているから、今日はいいか・・・

って日が出てきます。

少なくとも僕はダラけます。笑

対策はこれ

なので、

僕としては

1ヵ所新しいことができたらOKっていうぐらいのゆるい目標設定をするんです。

そうすると大抵は越えられます。

昨日できなかったことを1つでも今日やればいいので。

これでも成功体験を積むことはできるとも言えますね。

サボりday を作ってみる

もし

2時間毎日勉強するぞ!!

ってなったら1日でもできない日があると萎えますし、

できないと、僕はダメなやつだという風になっちゃうので、

だったら、

1週間1回サボってもいいよっていう日を設けちゃった方が気持ち的には楽なんです。

1ヶ月とかだったら2時間毎日勉強しましょうというのは続くかもしれません。

これが半年とか短くても3ヶ月くらいと考えたら1日くらい支障はないと思うんですよ。

一番やっちゃいけないこと

それよりも続かないほうがもったいなくて、

自分できないなっていう嫌悪感に陥るのが一番ダメです!

続けるには少ない量とか低い目標をまず立てて越えればOKとする。

続けるっていうことに関して言えば、それでいいと思います。

あわせて読みたい
【現役エンジニアが解説】プログラミング初心者向け3つの勉強法を紹介しますこんにちは。もんしょー(@sima199407)です。 という疑問に答えていこうと思います。 結論として以下の3つの...