考え方

やりたいことを叶えるための「人生の100のリスト」を書いて人生を変えてみよう

Realistic white lined notepad with bookmark reminders and pencil isolated on white background vector illustration

もんしょー(@sima199407)です。

今回はちょっと前に流行った「人生の100のリスト」について実践してみようかなと思います。

人生の100のリストとは?
日本とイギリスの血を引くロバート・ハリスさんの著書でm
人生の方向性を決めるための死ぬまでにやりたいことをリスト化したもの

今回のリストを作るルールとしては3つのポイント

・途中で書き換えてもいい
・細分化とグループ分けをすること
・100を超えてもいい

ということにしておきます。

その理由は以下になります。

途中で書き換えてもいい

businessman jump to new plane paper

やはり時間が経つとやりたいことも変わってきます。

東南アジアに移住したかったけど、やっぱり日本がいい!

自分の講演会をやってみたかったけど、やっぱり本を出版してみたい!

という感じで変わることもあるので、そのときに自分がやりたいことを書いていこうと思います。

細分化とグループ分けをすること

細分化とは例えば

海外旅行をする

ではなく、

アメリカのロサンゼルスに1ヶ月行く

という感じで固有名詞が入っている形にします。

そうしないと具体的なイメージができずに達成が難しいからだそう。

今回はなるべくは細かくしますが、細分化できないものは仕方ないかなと。

そして、グループ化することで見やすさもありますが、同時に達成するものはないかという効率を上げるメリットがあります。

100を超えてもいい

100のリストですが、多分超えるくらいあると思います。

一旦リストを100まで作っておいて

リストに追加したいものがあれば随時加えていく。

そんなスタイルでいくのがいいかなと。

やりたい100のことリスト【公開】

以下が現在のリストになります。

【健康】

1. 歯列矯正をする
2. 歯を白くする
3. ムダ毛の脱毛する
4. アレルギー性鼻炎のための手術をうけてみる
5. 目のコリをなくす
6. ベンチプレスで自分の体重をあげる
7. 30歳まで徹夜はしない 


【仕事】

1. 労働市場から抜ける
2. ブログで20万円を稼ぐ
3. 金融資産で年間100万円を10年稼ぐ
4. プログラミングを人に教える
5. ブログを人に教える
6. 金銭的自由を手に入れる
7. 本を出版する
8. 1日の必要作業時間を3時間にする
9. テレビに出る
10. 企業のコンサルをする
11. よいビジネスパートナーを見つける
12. 本当にいいwebサービスを作る
13. 外注して仕事を作る
14. 自分のコンテンツがメディアで紹介される
15. 注目の人とされる

【人間関係】

1. 地元に貢献する活動をする
2. 母校で学生の前に立って話す
3. 自分の生き方について講演会をする
4. 卒業以来会ってない会いたい友達に会う
5. 一度に10万円以上の寄付をする
6. 小学校の先生に会う
7. マナブさんに会う
8. 海外の起業家と対談する
9. 嫌な人と絡まないで生きる
10. 最高の女性を探す
11. 逆ナンされる
12. 会いたい人に会いたいと言われる
13. バカ話できる友達を持つ

【旅行】

1. チェンマイに行く
2. KLに行く
3. バリに行く
4. 奄美大島へ行く
5. 宮古島へ行く
6. 能登半島へ行く
7. 石川の日本一きれいなスタバへ行く
8. アメリカでメジャーリーグを見る
9. 東ヨーロッパに1週間以上滞在する
10. グアテマラでコーヒーを飲む
11. イタリアでピザを食べる
12. オーストラリアへ行く
13. 韓国へ行く
14. 箱根の温泉に入る
15. 函館の温泉に入る
16. 芸能人の家に遊びに行く
17. ハワイへ行く
18. パラワン島へ行く
19. マイアミに行く
20. 地中海へ行く

【ライフスタイル】

1. 海の見える部屋に住む
2. 値札を見ないで1ヶ月買い物をつづける
3. 100歳まで健康に過ごす
4. 1年に3回は旅行する
5. 好きな人と暮らす
6. 福岡に住む
7. 本をいくらでも買えるようにする
8. パーソナルトレーナーをつける
9. あてもなく世界を旅する
10. 武道を習う
11. ピアノで1曲弾けるようになる
12. 金髪にする
13. ソフトバンクの優勝パレードをみる
14. ホテルのラウンジでアフタヌーンティー
15. カラオケで95点を出す
16. 英語以外の言語を習得する
17. 友達とシェアハウスに住む
18. ジム付き家に住む
19. もう一度留学する
20. 両親よりも長生きする

【2019/4/25:75個】
足りないですがとりあえずここまで。

達成するために必要なことを考える

Businessmen laying blocks of wooden steps. Service concept of business to success Business strategy planning To market victory.

100のリストを作っただけでは意味がなくて、

「どうしたらできるのか考える」という作業が重要です。

作って満足してしまったら、

授業でめっちゃキレイに線を引いたり、色つけたノートをテスト勉強で使わないようなものです。

なので、定期的に見返すことが必要で、もっと言えば毎日見るべきですね。

潜在意識の中に目標を入れ込むことでその方向に自然と向かせるようにするのです。

そうすれば、自分のやりたいことは達成できますね。

やりたいことリストで自分の夢を思い出す

よく「やりたいことがない」とか「夢がない」という人がいますが、

だいたいは本気で考えてないだけです。

いや、本気で考えていたとしてもどこかで「達成なんてできない」と諦めている可能性があります。

100のリストを書くことで今考えつくことだけではなくて、心の奥底に閉まっていたやりたいことまで探すことになります。

だって100個なんてすぐには出てこないのでなんとか作らないといけないわけですから、

記憶をたどって色んな所からリストを総動員するわけです。

隠れている夢もう一度この機会に探してみてはいかがでしょうか?