セブ

アジアナンバーワンビーチがあるボラカイを2泊3日で一人旅してみた。

こんにちは。セブ島留学者のsima(@sima199407)です。

セブ島留学のときのことを書いていこうと思います。

留学中は毎日授業を6〜8時間はこなして、自習して、それなりに”スパルタ”にやってきました。

その甲斐あって、ある程度英会話に困ることはなくなりました。(・∀・)

やっぱり、勉強のこともいいんだけど、実際に英語使わないと成長しないと思っていた私は語学留学の終盤でこんなことをおもってました。

SIMA
SIMA
「一人で知らない島に渡ろう。そして、自分に自信をつけてから日本に帰ろう。」

という謎の目標を立てておりました。笑

どこへ行くか決めてないので、いろいろ情報集めていたときに、学校の日本人の友だちがボラカイ島に行ってきたという話を聞きました。

なんでも、世界一になったことのあるビーチがあるらしいとのこと。

SIMA
SIMA
それは行くしかないでしょ!

と海好き(きれいなところに限る)なSIMAは即決でしたね。

そんなワケでボラカイに行ったときのレビューを書いていこうと思います。

ボラカイまでの行き方

ボラカイ島に行くには主に2つのルートがあります。

マニラ経由で行く方法 ←日本から行くならこっちがいい。

セブ島から直接行く方法 ←セブ留学中ならこっち。

今回は②のセブから行く方法で話していきましょう。

フィリピンのLCC、セブ・パシフィックを使えば、だいたい片道で6000円くらいですね。今回はセブパシフィック航空を使って行ってきました!

私はボラカイ島に近い”カティクラン”という空港から行ったのですが、現在はそこまでの直行便ないです。

理由は環境改善のため2018年4月26日から10月27日の6ヶ月間は観光客が入れない状態です。(公式HP

ちなみにボラカイ島にいくなら主に2つの空港から行くことになります。

「カリボ空港」「カティクラン空港」です。

特徴としてカリボ空港はセブから安くいけます。

その代わりカティクランよりちょっとボラカイに遠いので、バスを使って1時間半くらいで船着き場に行きます。

ボラカイ島まで直接飛行機では行けません。船を使って島に上陸します。

私はカティクランしか知らなかったので、そっちから行きました。

地図で見てみるとこんな感じです。

ボラッケイ(カティクラン空港)になります。ここから船で5〜10分でボラカイ島につきます。そして、右下に見切れているのがカリボ空港ですね。

できるだけ快適な旅をしたいなら「カティクラン」おすすめします。

ナンバーワンビーチ「ホワイトビーチ」

私が行ったのは8月の中旬ぐらいです。日本で言うと、夏休みで海のベストシーズンかと思います。

しかし!フィリピンでは3〜5月が雨が少なく気温が暑いベストシーズンで、それ以降は雨季に変わっていきます。

つまり、SIMAはシーズンオフの海にきてしまったのです。笑

とは言っても、多少の雨は降ったりはしますが、気温は30度超えることもあり、海に入れないということはないと思います!

夕方ごろのビーチ

夕方ごろに「ホワイトビーチ」で撮った写真なのですが、人が多いですね。

観光客も現地の人半々くらいはいる感じです。

相変わらず雨季はくもり空がよくわかります。

残念ながら滞在中はホワイトビーチが晴れることはありませんでした。(しかも波が結構荒れていた。笑)

シーズンオフは離島の海がキレイ。

とは言ってもキレイな海は見て帰りたい!ということで、2日目にはアイランドホッピングをすることにしました。

アイランドホッピングとは

ちいさな島を船などで渡って楽しむものでフィリピンではメジャーなアクティビティです。

日帰りの昼食付きプランで1000PHPくらいだったかなと思います。

3箇所くらい連れて行ってもらったのですが、正確な場所は把握できていないことが後悔ですね。笑

ハンパないほど、透明な海ですね!

よく見ると「crystal cave island」って書いてありましたね。笑

ちなみに「crystal cave」とは、こんな感じです。

洞窟に光が差し込んで、まさに宝石のような場所でした。(*´ω`*)

その場で調理! talipapa(タリパパ) マーケット

ボラカイに来たら海以外で行ってほしい場所をあげるとしたら、

「talipapa(タリパパ)Market」

ですかね。ここはいわゆる、「市場」で、近海で取れた新鮮な魚や野菜が並んでおり、活気にあふれている場所です。

ナマのものを扱っておりますので、もしかしたら匂いとかでダメと思う方がいるかもしれません。

ここで、SIMAは先程お話したアイランドホッピングの時に知り合った日本人の方と一緒に食事をすることなりました。

この人は何度も来たことがあるようで、市場での交渉をタガログ語でやっていました。笑

今回の夕食はこちらを使いました。

日本ではあまり見ない魚ですね。

 

市場で買ってすぐ調理!

市場の中には調理してくれるエリアがあって、そこにお願いします。

さらに味付けを選ぶことができ、今回はなんだかわかりませんが、とりあえず「ジャパニーズ」というものをチョイスしました。笑

後から分かったのですが、醤油ベースの味でした。

野外の食事スペースって感じですね。

肝心の料理はバーベキューのようなホイル焼きが出てきました。

魚も白身のどこか鮎とか鱒に近い味でした。
新鮮な魚介類が食べたいなら「talipapa」へ!

海沿いのおしゃれなカフェ「The SUNNY SIDE CAFE」

「魚はちょっと・・・・」という方におすすめしたいのが、

The SUNNY SIDE CAFE(サニーサイドカフェ)

です。このお店は私がお気に入りのカフェ「Bo’s coffee」が見つからず、ふらっと入ったカフェなんですが、

実は、人気「trip advisor」でも高評価のお店でした。笑

あわせて読みたい
ぼすこーひー
私がセブ留学中に行きまくったカフェ「Bo’s Coffee」とは?スタバよりもいい理由とは?こんにちは。週末はカフェにこもるのが趣味のsimaです。 またまた、セブ島関連の記事になります。 今回はセブ島だけではなく、...
ハンバーガーの左側にあるのはオニオンチップスです。

夜はハンバーガーだったり、

朝はパンケーキが美味しかったです。

また、ウベ(紫色のイモようなもの)を使ったスペシャルパンケーキもあるみたいなので、そちらもぜひ試してみてください。(^^)

さいごに

いかがだったでしょうか。

日本から行くと乗り継ぎがあったり、日本語が通じないエリアがあるので、多少ハードルが高いかもしれませんが、それを含めても行ってみる価値と思います。

もし、行く機会があれば、乾季のシーズン(11月〜5月)をおすすめします。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

PHOTO GALLERY

カティクラン空港

買い物スポットで有名な「d mall」

 

写真を撮ってくれ!と言われたので、パシャリ。

こっちの人はオープンな人が多いですね。

 

朝のメインストリート。この日は風が強かったです。

このながーいストリートにはお店が立ち並んでおり、夜まで混んでいることが多いです。

 

飛行機から撮ったボラカイ島。

縦に長い島なのが分かります。