WEB・仕事

フルタイム勤務が向いてないと思ったらやるべきこと【大学生も出来ます】

こんにちは。もんしょー(@sima199407)です。

フルタイムで働きたくない人
フルタイムで働きたくない人
週5日も会社に行かなくてもいいんじゃないか
とにかく今は自分の時間が欲しい

と考えたことがあるんじゃないでしょうか。

僕も大学時代からそんなに働きたくないなと思っていました。

卒業してから週5日働かなくてもいいように大学時代作戦を立てて、努力をしていったら、結果として週3~4の時短勤務という状況を作りました。

ただ休みが多いというわけではなく、収入もフルタイムと同じくらいもらっていると思います。

休みが多いぶん自分のコンテンツ作りであったり、趣味の時間にあてることができています。

ただどうやって、この環境を作ったのか気になりますよね?

そこで今回僕が考えたシンプルな二つの方法について解説していこうと思います。

ポイントは以下の通り

・時間価値を増やす
・稼げる分野を知る
・フルタイムじゃない仕事を探し方

それでは解説していきましょう。

フルタイムが向いてないと思った理由

いきなりこんなこと言うのもなんですが、僕の中では40時間は正直しんどいです。

大学4年生の頃に派遣社員としてフルタイムで働いていた経験がありその時の状況として

・朝満員電車で1時間ほど通勤に費やす
・休みたくても休めない
・木曜日ぐらいになると作業効率が落ちる

という感じです。

まあ割と普通なことなんですが僕にとっては「ちょっと効率が悪いな。」「これじゃあ新しい勉強もする時間がない」と思ってしまいました。

自分のやりたいことなら40時間超えてもオッケー

40時間も働きたくないと言った矢先ですが、実際今それ以上働いてます

普段は会社でデザインを作ったり、自宅で新規サービスの開発などを担当しておりますがそちらの方は週20時間くらいとっています。

さらにブログを書いたり、 SNS で情報発信をしたり、個人としての活動をしているので大いにフルタイム時代を超えています

しかし自分がやりたいことであれば40時間だろうが100時間だろうがあまり関係ないことだと思います。

逆に会社で自分がやりたい仕事を見つけてそれに打ち込んでいるならそれは僕が見つけられなかったとても幸せな方法です。

もし、やりたいことがないのにずっと会社の仕事だけをやっているのであれば何か新しいことに挑戦してみるのもいいんじゃないかなと。

何をすればいいのか?

僕は考えつくフルタイム以外で働く方法は以下の通り。

勤務時間を減らすなら効率良く稼ぐ
資産価値があるものを持つ
・誰かに援助してもらう

最後の一つは親からの援助を受けたりヒモになったりすることなんですが、再現性が低いので今回は上2つについて解説していきたいと思います。

今回やるべきこと

勤務時間を減らすなら効率良く稼ぐ
→時給を高い仕事をする(2000円〜)

資産価値があるものを持つ
→時間orお金を変換する

ということです。

それでは一つ一つ解説していきましょう。

時給を高い仕事をする(2000円〜)

時給の高い仕事をするということでここでは2000円以上とさせてもらってますが、正直コレでも低いです。フリーランスなら時給4000円とかはザラにいる世界なんですが、いきなりはきついので半分の2000円にしておきます。

とはいえ普通に飲食店などでバイトをしても頑張っても1500円ぐらいの時給になるかと思いますので2000円はそこそこ時給が高いと思います。

時給の高い仕事は?

・エンジニア
・マーケッター
・営業
・デザイナー
・動画作成者

などが代表的でして、他には夜の仕事なども適正があればアリだと思います。

もしエンジニアに少しでも興味もっているならゼロから学習する方法を紹介してます。

あわせて読みたい
【現役エンジニアが解説】プログラミング初心者向け3つの勉強法を紹介しますこんにちは。もんしょー(@sima199407)です。 という疑問に答えていこうと思います。 結論として以下の3つの...

大学時代からできる

上記に上げたものは時間があれば誰にでもできることでして大学生でも月収100万超えのエンジニアだったり、何千万という収入を生み出すYouTuberなどがいます。

重要なことは時間があれば」ということ。

よく時間がないときは集中できるといいますが、やっぱり自由に使える時間がある人のほうが有利です。

そのため効率よく稼いでもらい、その空いた時間で次のスキルを磨いてほしいのです。

資産を作っていく

次のテーマ「資産」です。

資産と聞くと不動産や純金を想像しますが、最初に「お金or時間を変換する」と言いました。

お金で買えるものはすぐに分かりますが、「時間」で変換する資産とは何でしょうか?
時間をかける資産とは?

代表的なのはブログやSNSです。

「これらは資産なの?」と思われる方もいるかと思いますが立派な資産です。

そもそも資産の定義とは、「将来、収益をもたらすことができるもの」 ということです。

ちょっと考えてみると「ブログに広告を貼ってそこからお金を生み出すこと。SNSを使って自分の売りたいものを宣伝して購入してもらう。」ということができますよね。

つまり、ブログやツイッター、YouTubeなどは資産として扱うことができます。

信用をお金に変えるということに近いかもしれません。

これも時間が変換できる

資産を作るという作業も「時間がある」というのがメリットになります。

そのため効率よく働いて、空いた時間で資産となるものを作成していくことがフルタイムで働かない人の生存戦略になると考えてます。

それなりに下準備は必要です

給料が高い仕事はすぐにできるものがやはり少なく、ある程度の知識が必要になってきます。例えばですが先ほどあげた仕事だと、

エンジニア→プログラミングを学校or会社で学ぶ

マーケター→webマーケの会社or担当になる

デザイン→学校orweb制作会社に行く

営業→営業担当になる

という感じで実務の経験が問われて来るかと思います。

ノースキルだと厳しいので一度就職するか自分で独学する必要があります。

今挙げたスキルはだいたいIT系の技術が多いのでそういった分野に扱っている会社を探してみるのがいいですね。

未経験でもIT就職は全然できますよ

あわせて読みたい
未経験からのIT転職に使える専門エージェントはここ【最初の3つで決まり】こんにちは。もんしょー(@sima199407)です。 という疑問があるかと思います。 私は学生時代からIT企業で仕...

あくまでも一時的な働き方に過ぎない

以上の働き方は非常に魅力的ですが注意するべき点が1つ。

これはただ働かない時間をつくるというより次に何をするかを考える時間だと思ってます。

自分もまだ決めかねておりますが、コンテンツは作り続けたいと考えてます。Webサービスを作るもSNSで発信するのも、こうやってブログを書いて人に伝え続けるのもすべて「時間があるから」できると思ってます。

さて明日もコンテンツをつくり続けたいです。