僕が1年半でフリーランスエンジニアになった方法
モノ系レビュー

SoundPEATS(サウンドピーツ) Q30 Plusにイヤホンを変えたら心地よかった。

こんにちは。Bluetooth系男子の sima(@sima199407)です。

今回は、ワイヤレスイヤホンについて書いて行こうと思います。

実は、結構前からワイヤレスイヤホンは使っているのですが、初代のモノが調子が悪く、右耳側が聞こえないんですよね。

1年くらい使っていたのでそろそろ寿命ですかね。

ちなみに以前使っていたのはこちらになります。

2000円台でイヤホン専門店でもコスパが高いと評判だったので購入しました。

たしかにいいモデルだったと思います。

同じモノを購入しても良かったのですが、
Amazonでかなり評価の高い一品を見つけてしまったのでそちらを購入してみました!

購入した商品

今回購入したのがこちら。

Sound PEATS Q30
になります。

アマゾンで2000以上のレヴューと星4つを獲得していたので、選びました。

カナル型のイヤホンがここ数年気に入って、使ってます。防水なので、ちょっと雨が降っていても外で使えますね。

気に入ったところ

やはり、Bluetoothで接続できることですかね。

どうしても、iPhoneを使っていると、イヤホンジャック付きのものは選びにくくなっています。(7以降、ジャックがなくなってしまったからです。)

また、通勤特に朝のラッシュ時にコード付きのイヤホンは変なところに絡まる危険があります。

あと、イヤホンを出して、本体に接続するという動作が少々面倒でした。

イヤホンもいつの間にかポケットの中で絡まっているという経験もあるので、なるべく使いたくないですね。

そのデメリットを解消してくれるのが今回のイヤホンなのでとても気に入っております。

前回との比較

以前使っていたイヤホンも同じような形を使っていたので、そこまで大きな変化はないのですが、
何点が違いがあります。

①イヤホンのコード部分が丸くなった。

以前のタイプは平打ち麺のようなフラットタイプだった。

②接続時の音声が人の声になった。

今までは、「トゥルルル〜」だったのが、
現在は「power on」→「your headset connected」と英語で接続状況を教えてくれる。

③接続中のライトの明るさが抑えめ。

以前が結構強い、青い点滅だったのが、
今回は、優しい。(完全個人の意見。笑)

ここが惜しい!

全体的に気に入っており、満足なのですが、あえてデメリットを書いていこうと思います。

①以前のものより高い

名称 値段 購入元
(前回)TaoTronics TT-BH07 2726円 楽天市場
(今回)SoundPEATS Q30 3780円 Amazon

 

1000円ほど高いということになります。
それだけの価値があるかと言われると。。。まだわかりません。笑

前回は1.5年ほど使ったので、今回はそれ以上に使えば、コスパの面で優れている形にはなりますね!

②接続時の人の声にビクッとする

電源をつけるといきなり人の声がするので、
まだ慣れないですね。

これは仕様なので、どうしようもないですね。

※以前使っていたモデル

 

こちらはコスパがよく、手頃な価格になってます。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は「Sound PEATS Q30」についてお話させていだきました。

メリット、デメリットを書いてきましたが、とても満足しております(*^^*)

まだ、Bluetooth型のイヤホンを使ったことがない人もこの機会にデビューしてみるのはどうでしょうか?

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。