体験系レビュー

カフェ「NEWYORKER’s Cafe」ならクレジットカード、電子マネー払いが可能に!【コスパ◎】

こんにちは。simaです。

日本にはいろんなカフェチェーンがありますね。一杯200円台で飲めるドトールや世界に展開しているスターバックス。ちょっと高級感がある、タリーズ etc…

ちょっとした休憩や作業をするのに最適だと思いますが、なかなか席が空いてなかったり、スペースが狭かったりしますよね(°_°)

自分も結構、カフェは利用するのですが、日中席がある所ってなかなかないですよね。

なので、今回は普段私がお世話になっているカフェチェーン紹介しようと思います。

それが、「NEWYORKER’s Cafe(ニューヨーカーズカフェ)」です。

らない人も多いと思うので、概略を話すと、

ルノアール系列のカジュアルカフェ
・都内に数店舗ほど存在
・edyが使える

という特徴があります。

個人的にはedyが使えるというだけでもポイントが高いですが、今回は「なぜ、NEWYORKER’s Cafeなのか」を説明していきましょう!

2018年8月現在
ルノアール系列でクレジットカード、交通系ICカードの支払いが可能になりました。
この改正は海外から旅行客やキャッシュレスな人には朗報ですね。

先日、私も”QUICPay”で支払いをしてきました。

VISAカードに対応していない点が若干の疑問点ですね。

edyが使える=クレジットカードで決済ができる!

メリット1:安い!

ルノアール系列だと少し値段が張るイメージをもたれるかと思いますが、そんなことはありません。
コーヒー(Sサイズ)なら280円から飲むことができます!
その他のメニューも豊富でフードメニューではパスタやカレーが用意されています。

公式ページ

メリット2:Wi-Fiが飛んでる(コンセント席も多い!)

店内にはWI-FIが設置してあります。
速度も申し分ないものになっています。
wi2ユーザーにも嬉しい「wi2_club」もありますよー^ ^

お店独自のWi-Fi使うには、ちょっと前まではメールを送信して、ゲストコードを発行してからという作業があり、面倒な部分がありました。
現在はWi-Fiに接続したらすぐにブラウザを開いて利用確認画面に同意をすれば使えるようになったそうです。公式ページ[Wi-Fiについて]

また、パソコンやスマホの充電にも嬉しい「コンセント」のある席が結構あります。

テーブル席にもカウンター席もあるのを確認しています。

newyorkers-cafe コンセント
※上記の画像は水道橋店になります。

デメリット:店舗が少ない!、東京にしかない!

いい面もありますが、まだまだ、残念なところもあります。
それは店舗数が少ないことです。しかも地方に進出をしておらず、現在のところ東京にしかありません。都心でいうと「新宿、高田馬場、水道橋、御茶ノ水」にあります。

店舗数が増えてくると次第に周知されていくのかなと思います(´∀`*)

逆にみんなが知らない穴場スポットであってほしいという願望もありますね。笑

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

あわせて読みたい
快活クラブリラックスルーム上野御徒町店に行ってみました。【オープンシートおすすめです】こんにちは。下町のもんしょー(@sima199407)です。 以前、快活クラブのオープンシートの記事が好評でしたので、そのシリーズ...