僕が1年半でフリーランスエンジニアになった方法
ニュースネタ

「首都圏住みたくない街」の出身だけど、魅力を語ってみるねー。。いいとこあるよね?笑

こんにちは。生粋の下町っ子のsima(@sima199407)です。

皆さんは「住みたい街ランキング」って知ってますか?毎年、SUMMOが発表している地域別にその駅の魅力をランキング化したものになります。

何年か前は吉祥寺駅がずっと首位を守っていたのですが、最近は結構変動していますね。今年は横浜が選ばれていましたね。みなとみらいくらいしか行きませんが笑

ちなみに横浜市民に横浜のことについて話すと、大体の確率で「みなとみらい=横浜だと思わない方がいい」と言われます!

多分、六本木や渋谷を見て「これが東京か。。。」と思うのと同じでしょう。下町は全然違いますけどね!

下町といえば私の地元がございます。個人的には生まれ育ったいい街だと思っておりますが、この度、「首都圏住みたくない街」に選ばれてしまいました!笑

。。。。

なんと名誉あるノミネートなのでしょうかww

まあ、きれいな街とは言えない箇所が多いですが、いいところだって結構ありますよ!今回は汚名返上の意味を込めて自分の地元をアピールしていこうかなと思います!

今回は特定の地域名は伏せておきますが、下町がこんな街だよーというのが伝わればいいかと思います。

モノが安い!

どちらかというと、下町は富裕層じゃない人が多いです。国内外から出稼ぎの労働者が多いことも有名です。その影響か、物価が東京の他の地域に比べて安いです。

例えば、私がよく行く中華屋さんは500円でこれくらいの定食はいただけます。

 

麻婆豆腐定食(500円)

 

都心だったら800円近くする場所もありますが、下町はほんとに安いです。しかも美味しい。中国から本場の人がこちらに来ているので、味は確かです。

食品であれば、スーパーも安いです。

他の区から来た人は衝撃を受けるレベルの価格設定なので、一度訪れてみてください(*^_^*)

都心へのアクセスがいい!

下町のいいところは、都心へのアクセスの良さにあると思います。東京の東の位置にある江東、墨田、江戸川にはそれぞれ、地下鉄、JRが走っております。

江東区の路線:JR総武線(亀戸)、東京メトロ東西線(門前仲町、木場、など)
墨田区の路線:JR総武線(錦糸町、両国)、東京メトロ半蔵門線(錦糸町)
江戸川区の路線:JR総武線(平井、小岩)、都営新宿線(一之江、大島など)

特に注目していただきたいのはJR総武線ですね。こちらは東京を横断するのに適しています。

停車駅として「秋葉原、水道橋、新宿、中野、吉祥寺、など」になります。

千葉から都心に出るのだったら、総武線は強いです。

下町はなんだかんだ、「東京」なので、地理的な条件は悪くないというのが特徴です。笑

高齢者と外国人

他の東京の街と比べると、高齢者が多いのが下町です。街を歩いていると若い人が少ないのは感じますね。

しかし、皆さんとてもエネルギッシュなのは伝わって来ます。スーパーのパートで働いている人もいれば、スポーツを楽しんでいる人、孫と遊んでいる人をよく見かけます。

若者がいなくて働き手がいないという現実はありますが、実は海外から日本に出てくる人は生活コストが比較的安くなおかつ東京であるということで、下町に住んでいるケースが多いです。

国としては中国、台湾、韓国の人はもちろん、最近はネパール、ベトナムの方からの居住者が増えたなと感じますね。

この状況には賛否両論ありますが、人口減少と高齢化していく中で、高齢者と外国から来た人が街を形成することが一番いい形なんじゃないかなと思います。

最後に

今回は私の住んでいる下町をテーマに書いていきました。正直書く前は「あまりいいところないな」と思ってましたw

街にけっこうゴミが落ちているし、昼から飲んだくれている爺さんたちがいるし、お世辞にもキレイな街とは言えないと考えていたからです。

しかし、いざ書いてみると、いろんなデメリットもありますが少し目をつぶってあげれば非常にメリットが大きいと感じました。

まあ、地元なので、悪く言うことができないということもありますがwww

今後、いつここを離れるか分かりませんが、それまでは下町ライフを堪能しようと思います。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。